記事を検索する

オープン1週間で50万、翌月100万超えました

オープン1週間で50万、翌月100万超えました

~縁結びから挙式まで~総合ブライダルサロンANGELIQUE オーナー 佐川友美さん

☆開業時期 2016年 7月
☆コンサルスタート 2016年 7月

 

BeautyPlus_20170131133228_fast1485863603626


「福島で、いや、東北で、いやいや、全国で、総合ブライダルサロンならANGELIQUE !と言ってもらるようなサロンにしたい」

そんな強い思いと使命感をもっている佐川友美さん。

 

そして「お客様には絶対的な安心感を届けたい」と思いから、サロンで提供する商品、メニューはどんなお肌の方でも、安心して頂けるように、友美さんご自身の肌で何度も何度も試して選んだ選りすぐりのもの。そんな風に拘るのは、友美さんご自身が水でも荒れてしまうくらいの超敏感肌だから。

 

「安心して最高の日を迎えてもらいたい」その一心でお客様と向き合う友美さんの優しさが

安心して綺麗になりたい女性だちの間でどんどん広がって行ってます。

 

 

1 コンサルティングを依頼した理由

 

起業後、すぐに大手結婚式場と提携したため。経営に対する不安はなかったのですが、

式場から独立した時に、1人でやっていけるのかととても不安になった為。

 

2、コンサルティングを依頼したとき迷いませんでしたか?

迷いました。高い料金を支払って、それに見合った結果がでるのか不安だったからです。

 

3、数あるコンサルの中で決め手になったのは?

岡崎さんのHPやメルマガをずっと見ていたのですが、「3か月で売上100万」「半年後に売上○○倍!!」というお客様の声をみて私もそうなりたいと強く思うようになり、まずは初回スカイプコンサルティングを受けました。岡崎さんと話してみて直感でこの方にお願いしようと思いました。

4、実際に、コンサルをスタートしてみてどうですか?

こんな田舎でうまくやっていけるのか 不安で不安でたまりませんでしたが。オープン1週間で売上50万、翌月には100万超えを達成する事ができました。

 

5、あなたにとってコンサルタントはどんな存在ですか?

今まで誰にも話せなかったことを何でも相談できる最強のパートナーです!!

6、岡崎に伝えておきたい事は?

私の最強の右腕として、末永くよろしくお願いします。

 

>はい!全国で最も安心して任せれる総合ブライダルサロンは「ANGELIQUE 」ですよね!

私も全力でサポートさせていただきます。友美さん、こちらこそ末永くよろしくお願いします。

 

友美さんアンケート

 

 

★コンサル終了後はどうなった?友美さんのその後はこちらで!

必ず結果に結びつく 最強の右腕

関連記事

お客様が熱狂的ファンになるサロンの作り方

>ご登録はこちらから< これは、ただのメルマガではありません。 サロンの集客、リピートを増やすノウハウだけではなくて、むしろ、それを使いこなせる考え方と、あなた…

続きをよむ

サロンのお客様を熱狂的ファンにする無料メルマガ

あなたのサロンの熱狂的ファンがどんどん増える! ☆無料メルマガ「熱狂的ファン作り経営の心構え」 熱狂的ファンがいれば、サロン経営は丸ッとすべてうまくいきます!!…

続きをよむ

セミナー 口下手でも売れる商品ポップ作りの8つのポイント それまで全然売れなかった商品がポップを変えただけで購入率80%に

サロンの中にあるポップは、無言のセールスマン! やり方1つで、購入率80%になるはずが・・・   全然、売れない!! サロンのトイレ、カウンター、お着…

続きをよむ

アーユルヴェーダ―を活かした経営セミナー

アーユルヴェーダ―を活かした経営セミナー     アーユルヴェーダ―を学び、それを仕事として活かすためのに知っておきたい事は3つあります。   1 専…

続きをよむ

本当にお客様に選ばれるサロンがやっている事

「お客様に選ばれるサロン」になる為に、サロンの強みを探し、自分の売りを見つけ、絞込みをする。お客様に選ばれるために、一生懸命やっているけど、お客様に選ばれるサロ…

続きをよむ

サロン経営セミナー情報  お客様が熱狂的ファンになるサロンを作るセミナー予定

あなたのサロンのお客様が熱狂的ファンになるセミナー開催予定表   起業前のサロンオーナーから、10年以上のベテランサロンオーナーさんまで。 それぞれの…

続きをよむ

あなたに合ったうまく行く方法を見つけるには?

やり方方法がわからないんじゃい。自分にあったやり方を見つけたい。 サロン経営がうまく行く方法はいくつもあり、そして、あなたもその方法はご存知のはず。 &nbsp…

続きをよむ