記事を検索する

クッソまずい飴とおもろいサロンオーナー

ここまで、健康美にこだわりを持っているサロンオーナーがいるのだろうか?

 

*************

 

サロン経営コンサルタントのオカザキが、
いい仕事をするために、とてもとても
大切にしている事は

【声】と【筋肉】

 

 

ところが!
最近、【声】に異変が!!!!!

 

咳が止まらなくなり、喉も痛い。。。
ちょっと息を吸うと、むせてしまって。
クライアントさんに心配させてしまう始末。。。申し訳ない!

 

先日も、波動調整してくれるクライアントさんに
お世話になり、調整してもらってラクになりまして。

 

でも、まだ、少し咳が残ってて。

 

そしたら、大阪で健康美のサロン【ヴィザージュ】を
営むオーナー、頓宮由香理先生が!!!

 

 

「オカザキさん、くっそまずいけど、めっちゃのどに
いい飴があるけど、食べてみます?」
「くっそまずいって、そんなにまずいの??」
「そりゃ、もう、腹が立つくらいクッソまずい(笑)」
「そんなまずいなら、むしろ食べてみたいわ」
「じゃ、会社に送りますから」

 

そして、届きました!

 

くっそまずい飴!!!!

食べてみましたよ。

 

くっそまずい!!
顔が歪む・・・
早くなくなってほしいけど、
マズ過ぎて噛む勇気が出ない・・・

 

なので、できるだけ、味を感じないように
口の中で固定して、そっと食べる(笑)

 

そしたら・・・
なぜか、痰がからまなくなったような!?!?!

 

由香理先生曰く、
3個続けて食べると効果抜群らしいのですが・・・

 

マズ過ぎて、3個続けて食べる勇気がない(笑)
時間あけて、また食べようと思います。

 

 

昔から「良薬口に苦し」と言いますよね。
でも、確かに効いているような!!

 

ご紹介が遅れましたが、由香理先生のサロンは、
徹底的に鉄のごとく「健康美」にこだわっているサロン。

 

仕事柄、オカザキも2500名以上のサロンオーナーさんと
お会いしていますが。

 

これだけ【健康美】に徹底しているサロンは、
他には思い当たらない!!

 

そして、由香理先生の知識と裏付けと言ったら、
もう右に出る人はいないんじゃないかしら~~。

 

だって、由香理先生のメルマガ読むだけで、
7キロとか痩せちゃう人がいるんですから★

 

しかも、由香理先生、堅苦しくないのが魅力!
もうね、なんていうかおもろい~~~~!!

 

マジで、おもろい!!

そんな由香理先生のメルマガ、超おススメです。
「健康美」を貫きたい女性には本気でおススメ★

 

★由香理先生の健康ダイエット無料メルマガのご登録はこちら★

 

追伸)

くっそまずい飴、試したい方は、由香理先生まで★
連絡先はこちらです。

http://visage-salon.net/contact

 

 

関連記事

無料メルマガ サロン集客でリピートを増やす熱狂的ファンのつくり方 成約率10%から50%に、リピート率47%から80%に

>ご登録はこちらから< これは、ただのメルマガではありません。 サロンの集客、リピートを増やすノウハウだけではなくて、むしろ、それを使いこなせる考え方と、あなた…

続きをよむ

サロンのお客様を熱狂的ファンにする無料メルマガ

あなたのサロンの熱狂的ファンがどんどん増える! ☆無料メルマガ「熱狂的ファン作り経営の心構え」 熱狂的ファンがいれば、サロン経営は丸ッとすべてうまくいきます!!…

続きをよむ

サロンメニューの単価アップするもう1つの方法

サロンメニューの価格を上げて単価アップしたい。 でも、お客様のことを考えるとなかなか値上げできないし、今までのお客様が離れていくような気がして、値上げに踏み切れ…

続きをよむ

こんな人はリピートしない法則

サロンにはちょっと面白い「リピートしないあるある」がありますよね。 例えば、こんな感じ。   「はい!絶対、やりたいので次も来ますね!」 「それ、いい…

続きをよむ

うまく行く方法をやっているのになぜか成果がでないときはこれをやってみよう

「これでいいのだ~♪」 皆さん、ご存知のようにこれは、天才バカボンのパパの決めセリフ。   「これでいいのだ~♪」   そう、これでいいんで…

続きをよむ

9年目のサロンオーナーさんからの質問 自分を大切にするとは

自分を大切にするってどういうことなの?と、一人のサロンオーナーさんから質問をいただきました。 さて、自分を大切にするって何?? よく聞くフレーズだけど、具体的に…

続きをよむ

サロンのファン作りに欠かせない大切な事

サロンのファンを増やすには   お客様に愛される事。 ですが★ その前、とっても大切な事を忘れていませんか? それは。 だれよりもあなたが自分のサロン…

続きをよむ