記事を検索する

スムーズに単価アップする方法 3-2 メニューの分解

スムーズ単価アップシリーズ その2

 

スムーズに単価アップするには、3つの事を考える。今回は2つ目に考える事をお伝えしますね。

 

1つ目は、こちらのコラム「お客様が納得する理由」を見つける事

スムーズに単価アップする方法3-1  お客様が納得する理由の見つけ方

 

2つ目は・・・【メニューの分解】

どういう事かというとですね。ちょっとご自身の事を振り返ってみてください。

 

 

あなたは単価アップするのを迷ったり悩んだりしているときは、こんなこと考えてませんか?

 

*価格を上げるとお客様が来なくなるかも・・
*本当にこの価格にする価値があるのかしら?
*今までのお客様が離れていくかもしれない・・・

 

これらのことはきっと、こんな心の現れではないでしょうか?

 

自信がない!!

 

単価アップする自信がないんですよね。

要は、それだけの価値がある事を、私は本当にやっているの??と、自分を疑っているからじゃないですかね~。

 

だとすると!

この【自信のなさ】を解決しないと単価アップはできないです。

と、言う事で!

 

スムーズに単価アップする為に大切なのはまさに、【自信アップ!!!】

 

d230c1f0aab824759adb4f9586b6b13c_s

きっと、あなたはご自身で思っている以上の価値を提供されているはず!

なのに、あなたご自身がそれを納得していない、認めていない。それって寂しいですよね。

もっと自信もって提供していいはず★

 

そんなこと言われても・・・自信って・・・

 

大丈夫★

 

そんな時は、こうするといいですよ。

 

それは、【分解】

 

あなたが単価アップしたいメニューを、こんな風に、具体的に細かく細かく分解する事です。

 

*お客様をお迎えする前にやっている準備
(細かく考えてみてくださいね。スリッパそろえる、鏡をふく、ベットのタオルを変える等々・・・)

*お客様がご来店されてから、お帰りになるまでにやるすべての事
(1つ1つの工程をもれなく書き出してみてください)

*お客様がお帰りになってから、やっている事

*このメニューをやってお客様が得られる価値

 

これ、やってみるとわかるのですが

【え??こんなにやってたの?】と自分でも驚くくらいやってるはずです(^_-)-☆

 

そうするとですね。

 

ほら、ちょっと自信がわいてきますから~。

 

これだけの事やっていて、本当にこれでいいの?って(^^

そう思えると、【やっぱり値上げしてもいいな~】と納得できるはずです。

 

 

何よりも、まずは自分が納得していないと単価アップはできません。

いくらにしたいのよね~という希望だけでは単価アップは成功しません。

単価アップに必要なことは【希望】ではなく【納得】です。

 

●スムーズに単価アップするには、基本を見直してみるのもいいですよ。30日で大人気サロン作りの基本が学べる無料メール講座

関連記事

お客様が熱狂的ファンになるサロンの作り方

>ご登録はこちらから<     これは、ただのメルマガではありません。 サロンの集客、リピートを増やすノウハウだけではなくて、むしろ、それを…

続きをよむ

サロンのお客様を熱狂的ファンにする無料メルマガ

あなたのサロンの熱狂的ファンがどんどん増える! ☆無料メルマガ「熱狂的ファン作り経営の心構え」 熱狂的ファンがいれば、サロン経営は丸ッとすべてうまくいきます!!…

続きをよむ

女性の為の経営塾 レポート

サロン経営で成功するのは2つの知識が必要です。 1 専門知識 2 経営知識 多くのサロンオーナーさんは、その道のプロ! だから、美肌・エステ・アロマ・ネイル・ア…

続きをよむ

アーユルヴェーダを活かす経営塾 【通学】

サロン経営を通してアーユルヴェーダ素晴らしさを正しく丁寧に伝えたい、そんな共通のテーマを持った皆さんと、経営する上において必要な考え方、方法を共に学び、サロン経…

続きをよむ

10年以上のサロンオーナーインタビュー フルムーンライツ 磯部百香さん vol.3

サロン経営10年以上継続できるサロンは0.3%と言われる中、 10年以上続いているサロンオーナーさんをご紹介します。 フルムーンライツサロンオーナー磯部百香さん…

続きをよむ

最高売上達成しました

お名前 匿名希望さん コンサルティング期間  2019年1月~2019年 6月まで 業種 エステサロン   弊社のコンサルティングを選んだ理由は? &…

続きをよむ

女性が起業して生涯現役で仕事をするための心構えセミナー

  「起業に向いてないと言われたのですが・・・でも、やってみたい」 起業に向いてるか?向いてないか?これは起業する前も、そして、起業してからも悩む事が…

続きをよむ