株式会社ネクステージ会社ロゴ
メニュー

大切なのはサロンにあったアフターフォロー

 

様々なアフターフォローの方法があります。

私も全部、試したわけではないので、
どれがいいとかわかりませんが~。

 

きっとどれも、正解なんですよね。

 

先日、コンサルティングを受けていただいている
サロン経営10年目のクライアントさんから
こんなご相談がありました。

 

「ニュースレターを出したいんですけど、毎月出せるか不安で・・・
何をかいていいかわからないし~
でも、再来店してもらうには、
ニュースレターやった方がいいかな~と思って。
何を書いたらいいですかね~」

世の中には、ニュースレターの書き方の情報であふれています。
試しに「ニュースレターの書き方」と検索してみてください^^
読み切れないほど、出てきます。
なので、わからないのは、書き方ではないんですよね。

 

わからないのは【何を書くか?】という内容ですよね。
では、何を書けばいいのか?を
考えたいときはどうすればいいかというと~

 

【どうして書くのか?】を考える事です。

 

書きたい理由、目的ですね。

例えば、それが【再来店してもらいたい】から。

 

だとすると、そのためにはどんなことを書けば、いいのか?を
ただひたすら考えてみます。

 

その時に大切なのは!

【あなたのサロンのお客様の特徴をちゃんと理解しておくこと】です。

 

一般論ではなくて、

あなたのサロンのお客様はどんな共通点があるのか?
どんなタイプ(性格)の方が多いのか?
例えば、

細かいことは気にしない方が多いとか~
人見知りの人とか。
行動的な人とか
家庭環境の共通点とか。

 

ちなにみ、

クライアントさんのお客様の共通点は【B型】が多いとか。

 

これも、何かあるよね~という事で
B型の特徴と、再来店したくなる内容ってどんな事かしら~と
いろいろ分析ミーティング。

 

そして、そのサロンだから書けるニュースレターの

 

シナリオを完成させていきました~。
どんな反響があるか、楽しみです。
大切なのは、
【あなたのサロンのお客様はどうなのか?】す。
周りの情報に振り回されずに、素直な気持ちで取り組んでみると
【あなたのサロンのやり方】がみつかりますよ。

 

★関連記事★

究極のアフターサービス

●2017年9月30日で無料配信終了します●

関連記事

売上新記録達成!

>サロン経営歴1.5年  匿名希望さんの場合< 弊社のコンサルティングを選んだ理由は 頼る人もない状態で開業して1年半、 店では常に一人なので、 日々決断の連続…

続きをよむ

地に足をついたサロン経営にするために

こんな思い込みしていませんか? 「計画を立てる=黒字の計画書」   計画書を立てるとなると、 今月よりも、今年よりも、上向きに立てるのが当然!! と思…

続きをよむ

将来性のある売上の出し方

経営者はあたま使ってナンボ!です。   でも、考えるのって、本当に疲れますよね。 一説によると 「頭脳労働は肉体労働の5倍疲れる」 とか。 &nbsp…

続きをよむ

【受付終了】一緒に作りましょう!2018年大人気サロンになる最強の目標計画書

2018年最強の目標計画書、一緒に作りませんか?       2018年は! ・2か月先まで予約待ちのサロンにする ・リピート率を…

続きをよむ

【受付中】大人気サロン作りの心構え 横浜

  大人気サロンになれるかどうかは、心構えで決まります。 それは、心構えによってあなたの行動が変わるからです。 そして結果は行動に比例します。   だ…

続きをよむ