記事を検索する

かれこれ8年目

気がついたら、8年目。

 

何が?って。毎日、メルマガ配信し続けて、
今年で8年目です。

 

びっくりした!!!!!

 

最初のメルマガを読み返して、笑ってしまった~~~!!

最初は、

【自宅起業で成功する10のステップ】

という、ステップメールからスタート^^

 

その1回目は、悲しいかな、原本は残ってなく。
というのは、その後、「30日で学ぶ!お客様が引寄せられるサロンの作り方」
に変えたから。

 

この30日~の原稿は、そのまま残ってました^^

 

 

懐かしい~~★

 

そして、更に、面白いのが。
その1通目を発信した直後、早々に・・・

 

【お詫び】メール(笑)

 

 

これ、メルマガ始めたばかりの時に、
やらかした人、多いんじゃないかな~~

 

敬称忘れて配信してしまうってこと。

 

 

ほんとは

「オカザキさん、こんにちは!」

オカザキこんにちは!」

って、いきなり呼び捨て~~~~!!

 

で、真っ青になった経験(笑)

 

これ、ほんと、慣れるまで何度も何度もやらかしました。

 

しかも、何度か、メルマガのタイトルも
「ネクステ―ジ通信」→「伸びしろアリアリ~ノ」→「熱狂的ファン作り応援します!」

 

そして、今は。

「熱狂的ファン作りの心構え」

と、変わったにも関わらず。

 

それでも、今までずっと読み続けてくださっている読者さんが数百名もいてくれます★
ありがたいです!!!

読者さんからの中には、届いた瞬間に「元気になる!」と言って頂いてます^^

 

嬉しい~~~♪

 

そして、8年目にして、ようやく気が付きました!!

 

私は、メルマガを書くのが大好き!!。

 

 

どうしてかというと、

リアルタイムに思いを、直接、お届けできるから。

 

 

私の場合、書き溜めるってことができないので、
基本的に、毎朝、起きて、その時に浮かんだことを
コーヒー飲みながら書いてます★

 

 

ほぼ、日課!

 

だから、体温が伝わるっていうか、フレッシュさが

お伝えできるのがうれしいんですね~。

 

変な話、読者さんたちの、体温も時々わかる(笑)

 

ここまで、ずっと続けているのは、メルマガだけ!

ブログも途中から毎日書いてないし、今や、年に数度。

コラムも、週1くらいのペース。

 

でも、メルマガは!!!

ほぼ、毎日~♪

 

って、ことは、好きだよね。私、メルマガ書くの★

 

これからも、熱い思いで。

 

大切に大切に丁寧に書き続けて行きます。

 

そんな熱い思いを込めて、毎朝配信している
「熱狂的ファン作りの心構え」

 

よかったら、毎朝のメッセージ、受け取ってください★

関連記事

最新 サロンセミナー情報 

お客様が熱狂するサロンを作るセミナー ★現在、開催しているセミナーのご案内をしています。   1、2019年売上3倍!達成できる計画書の作り方セミナー &nbs…

続きをよむ

サロン集客でリピートを増やす熱狂的ファンのつくり方 成約率10%から50%に、リピート率47%から80%に

サロン集客でリピートを増やす熱狂的ファンのつくり方 無料メルマガ  成約率10%から50%に、リピート率47%から80%に。 >ご登録はこちらから< これは、た…

続きをよむ

サロンのお客様を熱狂的ファンにする無料メルマガ

あなたのサロンの熱狂的ファンがどんどん増える! ☆無料メルマガ「熱狂的ファン作り経営の心構え」 熱狂的ファンがいれば、サロン経営は丸ッとすべてうまくいきます!!…

続きをよむ

サロン集客ホームページセミナー レポート3

2019年1月月20日開催 集客できるホームページセミナー *セミナーを受講してみよう思った理由は? ホームページをなんとなく作ったが内容に関して、いまいちしっ…

続きをよむ

再々募集中 2019年 上手く行くタイミングを予測して売上3倍にする計画を立てるセミナー

「え?まだ計画書立ててないの?」もう、そんなセリフにビビらない! このセミナーは、計画を立てるのが苦手でも、売上を出すのが得意じゃなくても。   20…

続きをよむ

サロンで高額メニューを売る為の心構え 

サロンのメニューに高額メニューを作ったのはいいけど、まったく売れないケースってありますよね。 それ、どうして売れないか?? その理由は大きく分けて2つあります。…

続きをよむ

サロン集客リピートを増やして売上を安定させるトライアルコンサルティング

「トライアルコンサルティング」 *個別コンサルティングにご興味がある方は必ずお読みください*   まず、トライアルコンサルティングで、確認してください…

続きをよむ