株式会社ネクステージ会社ロゴ
メニュー

本当の仲間を見つけるには

「大事なのは、応援団を作る事」

 

まだ、起業するずっ~と前の事。
社長がこんなことを言っていました。

「大事なのは、応援団を作る事」

その頃は、起業するなんて夢にも思っていなかったので
何のこと言ってるのかしら??

と、ちょっと理解できなかったのを
覚えています。

 

でも、今ならわかります。

 

自分の応援団・・・そうですね。

「仲間」の方が、今はしっくりきますね。

 

本当に応援してくれる仲間、
自分の思いに共感してくれる仲間、
何でも話せる仲間、
親身になって相談にのってくれる仲間、
自分の事のように一緒に考えてくれる仲間。

そんな仲間が一人でもいると、心強いですよね。

 

そんな風な「仲間」ってそう簡単にみつからないかもしれません。
今は、そんな「仲間」がいないかもしれません。

もし、そんな「仲間」がいないのであれば。

今から、作ればいいんです。

 

仲間を見つける

 

一体、仲間ってどうやれば見つかるのでしょうか?

 

私が思うに。

まず、自分の思い、やりたい事に誠実に、一生懸命に取り組み続ける。

 

そして、1人ではどうしてもできない、しんどい、無理かな・・・と
思ったときに。

 

我慢せず、見栄をはらず、かっこつけずに。

「助けて」と言える素直さがあれば。
「仲間」が見つかるかもしれないな~と思います。

 

私も、しんどい時が何度かありました。

最初は、1人で踏ん張っていましたが、
打ちのめされまして!!

 

だから、1人で踏ん張るのはやめました。

できない事はできない、
無理な事は無理。

「助けてほしい、力になってもらいたい」
というのは、とても勇気が必要でしたが。

どう頑張っても1人では限界があったので。
見栄もプライドも捨てて。

 

「力になってもらいたい!」

と、お願いしました。
おかげで、今は「仲間」がいます。
数名の仲間ですが、とても心強い仲間です!

 

そして、私もまた、サロンオーナーさんの
心強い仲間になりたいと思っています。

 

サロンコンサルタントとして、
「最強の右腕」になりたいと思っています。

 

関連記事

とっておきたくなるチラシ

実験してみました   例えば、同じようにポストに入っていても。 よく見…

続きをよむ

伸びフラvol.16 不快にならないポップの書き方のルール

さあ!毎週金曜は メルマガ読者さんのご質問・ご相談にお答えする【伸びしろフライデ…

続きをよむ

優秀な店内POPの書き方

サロン内に欠かせない「営業の右腕」といえば!   「店内ポップ」 &n…

続きをよむ

お客様の喜びのツボ

お客様に喜んで頂く為に   ちょっとした気遣い、心使いって 嬉しく感じ…

続きをよむ

次回予約の正解

次回予約が入るサロン   人気サロンって、リピート率が高い★ 次回予約…

続きをよむ