株式会社ネクステージ会社ロゴ
メニュー

桁違いの売上を上げるには

 

桁違いの売上、例えば、今まで月商6ケタだったのを
7ケタの100万越えにしたいとか。

 

7ケタを8ケタの1000マンにしたいとか。

そう思ったとき、まず、何をどうればいいかというと!

「考え方をガラッと変える」

 

例えば、今までは
「こんなこと言うと、お客様にしつこいと思われるからやめよう」
思っていたところを。

「よし、しつこいと思われてもいいからおすすめしよう」とか。

苦手だと思ってやっていなかったあれにチャレンジしてみたり。

 

今までと同じことをやっていては、結果も変わりませんから。

もし、今まで、売上アップ計画を緻密に立てていなかったら。
計画をたててみるのもいいですよ。

 

ただ、漠然と100マン!とか言ってるのではなくて、

1、その数字を出すには、何名の来店数が必要か?
2、現在を単価はいくら?
3、どうやって来店数を増やす?
4、キャンペーン、やる?
5、チケット&回数券、考えてみる?
6、なにかコラボできる事ないかしら?
7、商品販売を強化してみようかしら?

と、とにかく、あの手この手をアイディアを出してみましょう!

ケタ違いの売上を上げる時って、ステージアップの時!
ステージアップの時は、エネルギー使いますからね★

ここはちょっと腹を決めて!
勇気だして、一歩踏み出してみましょう★

 

●2017年9月30日で無料サービス終了します

関連記事

ホントは売上上げるのが怖いんじゃない?

口では「売上上げたい」と言っていたり、 心では思っているけど。 本音では、「売上あがるのが怖い!!」と思っている。 え?そんなワケないじゃん! 本気で売上上げた…

続きをよむ

桁違いの売上を上げるには

  桁違いの売上、例えば、今まで月商6ケタだったのを 7ケタの100万越えにしたいとか。   7ケタを8ケタの1000マンにしたいとか。 そ…

続きをよむ

カードを使えるお店で気を付けたい事。

  クレジットカードが使えるはお客様にとっては 便利ですが、サロンにとっては手数料が発生するので ちょっとな・・・と。   経営しているので…

続きをよむ

優秀な店内POPの書き方

サロン内に欠かせない「営業の右腕」といえば!   「店内ポップ」   エステサロンに限らず、 様々なところで「店内ポップ」を目にしますよね。…

続きをよむ

資格と売上の関係

もっと売上を上げたい!   そう思ったときに 「自分の技術がまだまだだからかしら・・・」 と、思うオーナーさんも少なくありません。   そう…

続きをよむ