記事を検索する

パート3 スティーブ・ジョブズになぜ人々は熱狂するのか?

さて、今朝も京都のホテルで こんな感じで、書いてます★ 

今夜、東京に帰ります^^

さあ、サロン経営コンサルを辞める理由もパート3、
最終話となりました!

★パート1はこちら

パート1 辞めます!サロン経営コンサルタント

 

★パート2はこちら

辞めます パート2

 

 

***************

その事件は、5月4日起きました。 

実は、事件の1か月くらい前から、
私の部屋のテーブルに1冊の本が 置きっぱなしになっていました。

その本は、5年前に買った本で、 
それ以降、ずっと本棚にしまってありました。

 

3月中旬に、

「そろそろブックオフにもっていこう♪」 
と思って、本棚を整理していたのですが、 
なぜか、その本だけ残しておきたくて。

 

そのままテーブルの上に1か月、置きっぱなしにしていました。 

 

そして、5月4日の朝、あの事件が起きた~~~~!! 

その日も、いつものように、朝起きて、 
お白湯を飲みながら ぼ~~ッとテーブルを眺めていました。

すると!!! 

 

なんとこんな文字が目に飛び込んできた!! 

「スティーブ・ジョブスになぜ、人々は熱狂するのか」 

 

えええ~~~!!
熱狂!!!!! 
ええ~~~~~~!!何々、何?????? と、
その文字は、なんと、
今まで置きっぱなしにしておいた本の帯に書いてあるキャッチコピー! 

 

1か月もの間、同じところに置きっぱなしで、
なんども何度もその本を目にしているはずなのに!! 

 

そんなキャッチコピーが書いてあるなんて、 
全然知らなかったんですよ~~~。

 

もう、びっくり!

「あ、だから、ブックオフにもっていかなかったんだ」 
納得~~~~!! 

そして、私は、むさぼるようにその本を読みました★ 

 

そこには、アップル、スターバックス、サウスウエスト航空からライト兄弟まで。 
ビジネス歴史で伝説になっている企業の共通点が 紹介されていました。 

その共通点、 それが・・・

 

「熱狂的な顧客を作る~~~~~!!!!」

 

キターーーーーーーーー!!
これ、これ、これですよ~~~!!

 

私が熱烈に発信しているのって!!!

そう!!私が言いたいのも。まさにこれ!!

 

そして、その本には、熱狂的顧客を作るには、 
その企業が「何をしているか?」ではなくて 
「なぜ、それをしているのか?」という 理由が必要だと。

 

大切なのは、
何を? どうやって? じゃなくて。

「なぜ、あなたがやるの?」 
「なぜ、あなたはサロンやっているの?」 
「なぜ、あなたはそのメニューなの?」 
「なぜ、お客様があなたのサロンに通っているの??」

正直、今回、突然、サロン経営コンサルタントの肩書を辞めようと決めたのは、

 

この本に、背中を押されたから!

「熱狂的ファン作り経営、間違いない!!」

って、自信が湧いてきて、 熱狂的ファン作りに全力を注ぐぞ~~~~!と
更に熱く決意しました!

 

今、クライアントさんには順番に、 

「熱狂的ファンをどうやって作ろうか?」

 

そして、

「ファンクラブをどうする?」 
「どんなファンクラブにして、何する? 
こんな事やったら、絶対楽しいよね♪」 と、
ワクワクしながら、考えるのが、とっても楽しいんですよね~~♪ 

そう、

まさに、これです!!!これ!!! 

 

これからは、熱狂的ファン作り経営の専門家として、
オーナーさんのファンクラブを作る事に 全力で取り組んでいきます★ 

 

ちなみにオカザキが考えている「ファンクラブ」って
こういう環境です。

 

★そこに関わる人たちすべてがワクワクするコミュニティ★

「そこにつながっている事で、楽しくて安心で、
自信になってそんな自分が大好きで、誇りに思える、 
それぞれの個性が光り、自分らしくいる事が心地よい環境」

 

そんな環境を作ります。
その環境こそが「ファンクラブ」です。

 

素敵だと思いませんか??

 

そして、心配しなくても。
熱狂的ファン作りに取り組めば、

集客も売上も。
必ず、アップしますから(^_-)-☆

 

〇ファンクラブって何?

ファンクラブ

 

「私も自分のファンクラブ作りたい!!」 そんなオーナーさん、
ぜひ、お話ししたいです! 

 

今は、セミナーで、
しかも東京でしかお話しする機会がないので、
これではちょっと、地方の方とは お話しできないので。

 

遠方の方ともお話しできように、色々、考えています。

 

決まったら、またメルマガでお知らせしますね^^

 

そして、今回、事件になった本、ぜひ、読んでみて★ 
「WHYから始めよ!」 
~インスパイア型リーダーはここが違う~ 

 

===熱狂的ファン作り方シリーズ====

★熱狂的ファン作りセミナー 基本編
★セミナー詳細&お申込みはこちら

熱狂的ファン作りセミナー 基本編

 

 

★4/11配信
伸びしろフライデーvol57 
【これからはファンじゃなくて、熱狂的ファン】

 

★伸びフラへのご感想、ご意見、また、
サロン経営に纏わるご相談はこちら 
【伸びフラご相談窓口】
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSbpHSUo 

================= 

熱狂的ファン作り応援メルマガ

発信しています★

下記のURLから登録出来ます!!

【さあ、熱狂的ファンを作ろう!】
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=139661 

 

 

関連記事

最新 サロンセミナー情報 

熱狂的ファンがあふれるサロン作りで売上3倍! ★現在、開催しているセミナーのご案内をしています。 ●現在受付中● 1 ホームページで集客セミナー *ホームページ…

続きをよむ

サロンのお客様を熱狂的ファンにする無料メルマガ

あなたのサロンの熱狂的ファンがどんどん増える! ☆無料メルマガ「熱狂的ファン作り経営の心構え」 熱狂的ファンがいれば、サロン経営は丸ッとすべてうまくいきます!!…

続きをよむ

地域ナンバーワンサロンの作り方

個人サロンさんや、スタッフさん10人未満の小規模サロンさんが大人気サロンになる1つの方法は「地域密着ナンバーワンサロンになる」事です。   地域の皆さ…

続きをよむ

サロンとはどういう場所なのか?

サロンオーナーのあなたにとって、サロンとはどういう場所ですか? ちょっと気になったので、「サロン」を辞書で引いてみたところ。 「サロン」 フランス洋風の客間。応…

続きをよむ

押しつけっぽくならない次回予約のすすめかた

来店した当日に次回予約をもらいたい、でも押しつけっぽくなると迷惑と思って次回予約のご案内がなかなか言えない時の対処法 リピート率の高いサロンは、来店当日に次回予…

続きをよむ

無料メルマガ お客様が熱狂的ファンになるサロンの作り方

お客様が熱狂的ファンになるサロンの作り方 ご登録はこちらから この無料メルマガでは、あなたのサロン売上が3倍になるだけじゃなくて、あなたのサロンを積極的に口コミ…

続きをよむ