記事を検索する

お客様の心をくすぐるポイント

特別扱いされるって、ちょっと嬉しいですよね

 

img_20161130_115114

お客様には平等に~と思いながらも毎月通ってきてくれるお客様と年に1回くらいの方と。

果たして同じボリュームのサービスでいいのでしょうか?

 

自分がお客だったら・・・気にしないかもしれません。
というのも、他のお客様にはどんなサービスをしているか
わからないし、特別なサービスを期待しているから
そのサロンに通っているワケではないから。
でも、毎月通っていたり、何年も通っていると~

 

お客様は「私って常連だよね~」と思いたくなりますよね。

そんな気持ちをくすぐられると、嬉しいもんです^^

例えば、年間で通ってきている回数、支払っている金額、通っている年数は把握しておきたいですね。

お客様の事を、【差別】するのはNGですが、【区別】するのは必要です。

 

関連記事

最新 サロンセミナー情報 

熱狂的ファンがあふれるサロン作りで売上3倍! ★現在、開催しているセミナーのご案内をしています。 ●現在受付中● 1 ホームページで集客セミナー *ホームページ…

続きをよむ

サロンのお客様を熱狂的ファンにする無料メルマガ

あなたのサロンの熱狂的ファンがどんどん増える! ☆無料メルマガ「熱狂的ファン作り経営の心構え」 熱狂的ファンがいれば、サロン経営は丸ッとすべてうまくいきます!!…

続きをよむ

地域ナンバーワンサロンの作り方

個人サロンさんや、スタッフさん10人未満の小規模サロンさんが大人気サロンになる1つの方法は「地域密着ナンバーワンサロンになる」事です。   地域の皆さ…

続きをよむ

サロンとはどういう場所なのか?

サロンオーナーのあなたにとって、サロンとはどういう場所ですか? ちょっと気になったので、「サロン」を辞書で引いてみたところ。 「サロン」 フランス洋風の客間。応…

続きをよむ

押しつけっぽくならない次回予約のすすめかた

来店した当日に次回予約をもらいたい、でも押しつけっぽくなると迷惑と思って次回予約のご案内がなかなか言えない時の対処法 リピート率の高いサロンは、来店当日に次回予…

続きをよむ

無料メルマガ お客様が熱狂的ファンになるサロンの作り方

お客様が熱狂的ファンになるサロンの作り方 ご登録はこちらから この無料メルマガでは、あなたのサロン売上が3倍になるだけじゃなくて、あなたのサロンを積極的に口コミ…

続きをよむ