株式会社ネクステージ会社ロゴ
メニュー

お客様の喜びのツボ

お客様に喜んで頂く為に

 

ちょっとした気遣い、心使いって
嬉しく感じますね。

 

特に、「私だけ」の特別感
この上なく喜びを感じますよね。

 

そんな「特別感」が「喜びのツボ」

 

そして、その「喜びのツボ」
本当に些細な、ちょっとした事で感じてもらえます。

 

先日、アロマオイルを買った時に。

そのラッピングとオイルと一緒に入っていた
手書きのメッセージに「私だけ」
特別感を感じたのと同時に「大切に思っています」という
メッセージが伝わってきて、幸せな気持ちになりました^^

 

 

また、あなたから買いたい

 

今の時代、アロマオイルは
どこでも買えます。

そして、自分にあったオイルをブレンドしてくれるサービスも
特に、珍しくはありません。

そんな時代に お客様から
「また、あなたから買いたい」と
言ってもらうのは、とっても難しい事ですが★

 

お客様の「喜びのツボ」を押してあげる事で、
その難しさは、ちょっとほぐれます。

 

その喜びのツボは
「手書き」だったり
「~さんへ」と名前が入っていたり
心のこもったメッセージが入っていたり。
ラッピングにこだわりを感じたり。

 

「ひと手間」かけてくれているな~という
思いが感じられると、うれしくなりますよね。

 

今は、何でも、カンタン・便利・効率よくできる事が増えて、
とても、便利でラクな時代です。

 

だからこそ「ひと手間」って価値を感じますよね。

 

手書きで1人1人にメッセージを書くなんて、
時間がかかります。

 

サロンのオリジナルのラッピングするのも
手間もコストもかかります。

 

それでも、敢えてやってみる。

 

選ばれる理由って、他との違いを必死で
みつけようとしなくても。

 

特別な何かを取り入れようとしなくても。

 

「ひと手間」かけてみる。

 

お客様に喜んで頂くために。
あなたがやりたいと思っている事で。

でも、ちょっと面倒だからやってないのよ~って事、
ありませんか?

 

もし、思い当たる事があれば、
早速、それ、やってみてください。

 

きっと、その中にあなただから押せる
お客様の「喜びのツボ」があるはずです★

 

「また、あなたから買いたい」と思わせてくれたアロマサロン
NOOK https://nookaroma.blog/

 

● 無料メール講座
「30日で学ぶ! お客様が引き寄せられる人気サロンの作り方」のプログラムはこちら

関連記事

欲しいだけでは買わない

「あ!欲しい!!!」     でも、それを「買う」かどうかは別の話。 人って、「欲しい!」「行きたい!」「見たい!」くらいでは 基本的にお金…

続きをよむ

お客様の喜びのツボ

お客様に喜んで頂く為に   ちょっとした気遣い、心使いって 嬉しく感じますね。   特に、「私だけ」の特別感は この上なく喜びを感じますよね…

続きをよむ

お客様を大切にするとは?

お客様を大切にする   というのは当然の事^^   だから、考えてみたいのは【大切】にするとは 具体的にどういうことをするのか?って事。 &…

続きをよむ

陥りやすい 罠

いいと思ってサービスしたけど   お客様はそう思っていないかもしれません。     「善意」と思ってやっている事でも 受け手にとっ…

続きをよむ

欲しいものが欲しいだけ

人って我ままですから   自分が欲しい時に欲しいものが欲しいんです。   どんなに有名なブランドバックだったとしても どんなに高価な宝石だと…

続きをよむ