株式会社ネクステージ会社ロゴ
メニュー

集客する為に考える3つの事

「集客」をひとくくりにしても

 

集客できない、集客したいと思うのは

サロンオーナーさんだけではなくて、
その対象者は変わるものの、

商売していれば誰しも思う事です。

 

  • 79c78b50892dc3bec708352d0b5a22f5_s

もちろん、私も「集客」の事はいつも考えています。

 

その時に、注意しているのは
集客」をひとくくりで考えないという事。

 

「集客」を考える時には、大きく3つに分けて考えます。

 

1 お客様「誰に」
2 サービス内容「何を」
3 集客方法「どうやって

 

例えば、1お客様「誰に」がはっきり決まっていない場合は、
メッセージ性がずれている可能性が高いんですね。

 

その場合、どんなにいいサービスを提供していても、
どんなにお金と時間をかけて集客方法を整えても。

 

メッセージ性が弱いサービスは
お客様の心に届きません。

 

「こんなに頑張ってブログ書いてるのに・・・」
「毎日、一生懸命、SNSにアップしているのに・・」
と、思う時は、その方法論を見直す前に、

「誰に」見てほしいのか?
「誰に」届けたいのか?の

「誰」=「お客様」を明確する事です。

 

明確にする・・・って
一体どれくらい???かというと^^

 

仮想の人でもいいので、
1人の人物像を作りあげるほど明確にしましょう!

 

「お客様履歴書」を書くくらいの明確さです。
ここが明確になってくると、
2 サービス内容「何を」
3 集客方法「どうやって」がだんだん見えてきますから^^

 

これらの事がまとめてできる
ワークシートもついているのが
無料メール講座「30日で学ぶ!大人気サロンの作り方」です。

 

集客の事、ちゃんと考えたいオーナーさんは取組んでみてください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

関連記事

ほんとはすごい!チラシの集客力!

「今の時代、チラシって1000枚で1人、いや、3000枚で1人くれば御の字ですよ」 と、言われてますが。 一体だれがそんな事を言って、どこのデータなんでしょうか…

続きをよむ

地域密着、40代以上のお客様が多いサロンにおすすめ集客

サロン集客に、結構使えるのが 「郵便局」 特に40代以上の女性を対象にした 「地域密着型」のサロンにはおすすめ!!   先日、郵便局に行ったときに、こ…

続きをよむ

集客できない原因のほとんどは。

集客できない大きな原因は「知られていない」場合がほとんど。 今の時代、知ってもらうには、 WEB集客が主流になっていますが。 昔ながらの集客方法も侮れませんよね…

続きをよむ

丸投げNG!ホームページ作っても集客はできません

ホームページを作れば、集客できる~~! って思っていましたが、これは「ウソ」 これ、どんなにお金をかけて作っても、 無料で作っても、お友達価格で作っても。 作っ…

続きをよむ

個人サロンの人件費

サロンオーナーさんに 必ず伺う事の1つが「損益分岐点」   この中には、当然、オーナー自身の 給与も入ってるはずですが。   時々、損益に自…

続きをよむ