株式会社ネクステージ会社ロゴ
メニュー

新規予約が入らない時に見直したい事

体験価格で安くしているのに!

 

どうして予約はいらないの???
と思った時は。

一度、見直してみてほしい事があります。

それは「メニュー価格の表記」

サロンメニューには当たり前のように。

コース名・時間・価格が、表記されていますよね^^

メニューなので当たり前と言えば当たり前ですが・・・

気を付けておいた方がいい事が1つあります。

 

それは、「そのメニューはだれが見るのか?」って事。

 

誰って、お客様に決まってるじゃん!と思うかもしれませんが
お客様にもそれぞれ立っているステージがあります。

それはどんなステージかというと・・・

1 まだ、あなたのサロンに来た事がないお客様
2 一度来店されたことがあるお客様
3 何度も通われているお客様
4 まさに常連!といえるお客様

と、大きく分けると4つですね^^

 

この4つのステージによって
見せるメニュー、価格は変えた方が賢明です。

 

例えば、
サロンHPやブログに、回数券やチケットのコース料金まで
細かく表記してあるのをたまに見かけます。

 

これって、明朗会計って感じでとても親切に見えます。
確かに、「いくらかかるか?」が明確になっていると
お客様も安心されますよね。

 

でも、その反面に、こんな気持ちにもなります。

「最初の体験は安いけど、どうせチケット買わなきゃいけないんでしょ。
高いからやめとこ~」って。

 

まだ、あなたのサロンで施術を受けた事がないお客様って、
どうしてその価格なのか?という「理由」が
わかっていないんですよね。

 

要は「価値」がわかっていない。

 

だから、価格だけみて「高い!」と思ってしまいがちです。

 

人って、自分にとって「価値」があると思えば
それにふさわしい「対価」を払うもの。

 

その価値が十分に伝わっていない

 1 まだ、あなたのサロンに来た事がないお客様

が、ご覧になる価格表記は、ちょっと考えたいですね^^

 

私の経験上、最初のお客様への価格表記は。

体験価格とその定価がわかるくらいで
十分ではないかと思います。

 

こんなに頑張っているいのに~
こんなに体験価格で安くしているのに。
予約が入らない!!!

と、思ったら★

一度、価格表記を見直してみてはいかがでしょうか?
●あなたも読むだけで可能性が広がるサロンオーナー応援メルマガ「伸びしろアリアリ~ノ」
無料メルマガ「伸びしろアリアリ~ノ」ご登録はこちら

 

関連記事

個人サロンの人件費

サロンオーナーさんに 必ず伺う事の1つが「損益分岐点」   この中には…

続きをよむ

しなくてもいい!?お客様の絞込み

集客するには お客様の絞り込みをしよう!と 当たり前のように言われていますが・・…

続きをよむ

新規予約が入らない時に見直したい事

体験価格で安くしているのに!   どうして予約はいらないの??? と思…

続きをよむ

とっておきたくなるチラシ

実験してみました   例えば、同じようにポストに入っていても。 よく見…

続きをよむ

使える! 無料の予約フォーム

  新規予約を増やすのに   絶対に大切なのは 「予約の取り…

続きをよむ