記事を検索する

競い合わない為にできる事

 

経営していればだれしも
【生き残るには?】と考えることはあるはず。

でも、競い合うのは嫌だなと感じるオーナーさんも
少なくないと思います。

 

競わずに【共存】していこう!と、よく聞きますが
表面的には「うん、そうだよね!」と笑顔でわかったように
頷いてても、「そうはいっても、生き残りなんだよ!競わず共存するなんて理想論よ」と、
心の中で毒づいてる私がいたりします(笑)

ところが、最近、「共存」は理想論ではないかも・・・と
思うようになってきました。

それは、近所のコーヒーショップに気づかせてもらいました。

 

その小さなコーヒーショップは
大きなスタバの真向かいに店を構えています。

 

「よくこんなところにお店出したな~」と思いました。

 

でも、そもそも、そのコーヒーショップは
スタバとは、ターゲットもコンセプトもこだわりも違います。

 

だから、店構え、お店の雰囲気、メニューラインナップ、
価格、カップ、スタッフさんのイメージ、接客の仕方、
サービスのクオリティと、何もか違います。

 

スタバと共通しているのは「コーヒーが飲める」という事くらい。

 

その小さなコーヒーショップはそれはそれは
堂々としていて、とても存在感があります。

 

これが、まさに「共存」だと思いました。

 

それぞれが、オリジナルを確立し、
役割、立ち位置を理解していれば、
競い合う事なく「共存」できる。

 

そして、共存している様子はお客様にとっても
とても心地よい環境なんですね。

 

★関連記事★

大切なのはサロンにあったアフターフォロー

●2017年9月30日で無料配信終了します●

関連記事

最新 サロンセミナー情報 

熱狂的ファンがあふれるサロン作りで売上3倍! ★現在、開催しているセミナーのご案内をしています。 ●現在受付中● 1 ホームページで集客セミナー *ホームページ…

続きをよむ

サロンのお客様を熱狂的ファンにする無料メルマガ

あなたのサロンの熱狂的ファンがどんどん増える! ☆無料メルマガ「熱狂的ファン作り経営の心構え」 熱狂的ファンがいれば、サロン経営は丸ッとすべてうまくいきます!!…

続きをよむ

地域ナンバーワンサロンの作り方

個人サロンさんや、スタッフさん10人未満の小規模サロンさんが大人気サロンになる1つの方法は「地域密着ナンバーワンサロンになる」事です。   地域の皆さ…

続きをよむ

サロンとはどういう場所なのか?

サロンオーナーのあなたにとって、サロンとはどういう場所ですか? ちょっと気になったので、「サロン」を辞書で引いてみたところ。 「サロン」 フランス洋風の客間。応…

続きをよむ

押しつけっぽくならない次回予約のすすめかた

来店した当日に次回予約をもらいたい、でも押しつけっぽくなると迷惑と思って次回予約のご案内がなかなか言えない時の対処法 リピート率の高いサロンは、来店当日に次回予…

続きをよむ

無料メルマガ お客様が熱狂的ファンになるサロンの作り方

お客様が熱狂的ファンになるサロンの作り方 ご登録はこちらから この無料メルマガでは、あなたのサロン売上が3倍になるだけじゃなくて、あなたのサロンを積極的に口コミ…

続きをよむ