株式会社ネクステージ会社ロゴ
メニュー

法人 OR 個人事業 どっちがメリットがある?

 

法人にした方がいいかしら?

 

サロンを開業した時は、個人事業主でいいよ~って
思っていたけど、数年やっているうちに
売上もそれなりにアップしてくると・・・

 

「そろそろ法人にした方がいいのかな?」

考えるようになりますね。

 

一般的には、年商1000万超えると法人にした方が何かと
メリットがあると言われています。

 

だから、年商1000万超えたときが、法人化する1つの目安と
なるのですが。

 

法人化するのであれば、年商1000万の目安+アルファとして。

オーナーさんのビジョンを大切にしてほしいな~と思います。

 

私は個人事業からスタートしたのですが、
年商1000万超えてないときから法人にしました。

 

それは、社会の信用度が明らかに違う!と痛感したからです。

 

個人事業主で4年目を迎えたとき。
とある出版パーティに参加した際の名刺交換で。

 

明らかに【株式会社○○です】の名刺を渡している人と
個人事業主の名刺を渡している私とでは
相手の対応が違ってまして!!

 

「悔しい~~~~!!!」と思って(^-^;

 

「私も法人にするわ~~!!!」と決めて
3か月後には法人化しました。

 

法務局に資料を提出して「株式会社ネクステ―ジ」となったときは、
背筋がピン!としましたね^^

 

でも、あまり調べず法人にしたので、思っていた以上に
法人税・社会保険・手数料・諸々と費用もかかるのね~と。

 

その時に思ったんですよね。

「法人にするメリットってなに??」って。

 

私が思うに、法人にすると、枠が広がる感じがします。

 

法人って、もう一人の別人格を持てるので、
個人の岡崎美幸だったらやらないけど、法人のネクステージだったらできる!
みたいな感覚があるんですよね^^

 

これは、面白い感覚です^^

 

 

税金の事、社会的信頼の事、等々、諸々考えると、
法人化するかどうかは、そのオーナーさんの
ビジョンをベースに考えた方がいいかと思います。

 

ご自分のビジョンを実現するために、
法人化した方がメリットがある!と判断すればGO!だし
いやいや、しなくても実現できると思えばしなくてもOKですしね。

 

「どうなりたいか?」ではなくて
「どう在りたいか?」を判断基準にするといいと思います。

 

*法人化する前に知っておきたい気になるお金・税金の事がわかりやすく掲載されてます★
●個人事業主が法人化(法人成り)するメリット・デメリットまとめ

https://biz.moneyforward.com/blog/kojin-kaikei/private-business/

 

●30日で大人気サロン作りの基礎が学べます
無料メール講座「お客様がファンになるサロンの作り方」

 

 

関連記事

安売りしないために

高いと売れない   と、思っていると。 価格設定を安くしてしまいがち。…

続きをよむ

伸びフラ vol.12 自宅サロンの不安

さあ!毎週金曜は メルマガ読者さんのご質問・ご相談にお答えする【伸びしろフライデ…

続きをよむ

販売が苦手でも回数券が売れる方法

  サロンオーナーさんの中には 「口下手で、売れません」 「セールスす…

続きをよむ

え?200万!?高額メニューの作り方

一気に売上あげたい~と思ったら!     高額メニューがある…

続きをよむ

理想のお客様の集め方

お客様を絞込む   というのは、もう、耳タコ!くらいの話ですよね。 &…

続きをよむ