株式会社ネクステージ会社ロゴ
メニュー

カードを使えるお店で気を付けたい事。

 

クレジットカードが使えるはお客様にとっては
便利ですが、サロンにとっては手数料が発生するので
ちょっとな・・・と。

 

経営しているので、可能な限り
コスト削減を考えるのは当然。
だから、カード手数料って考えますよね。

 

今日は【手数料】の扱い方について、
考えてみたいと思います。

 

さて、手数料をどうするか?

 

1.全額サロンが負担する
2. お客様負担にする
3.それぞれ半分負担

と、いづれも【誰が負担するのか?】が考えるところですよね。

 

これは、あくまでも私がお客として
サロンに行ったケースの事ですが。

 

「カードのお客様は手数料として5%頂きます」と
言われると、ちょっと「え?」って思ってしまいます。

 

「何で私が負担するの?」って。

 

特に、予約の際に、「クレジットカード使えます」とだけ
書いてあって、手数料についての表記がないサロンは
不愉快な気分になりますね。

 

なので、手数料をお客様負担にする際は、
「別途手数料がかかります」のように
ちゃんと表記しておいてほしいな~と思うのです。

 

クレジット手数料については、どちらが負担してもOKですが、
お客様にご負担いただく場合は、お客様が不快に思わないような
表記、ご案内が大切ですね。

関連記事

売上新記録達成!

>サロン経営歴1.5年  匿名希望さんの場合< 弊社のコンサルティングを選んだ理由は 頼る人もない状態で開業して1年半、 店では常に一人なので、 日々決断の連続…

続きをよむ

地に足をついたサロン経営にするために

こんな思い込みしていませんか? 「計画を立てる=黒字の計画書」   計画書を立てるとなると、 今月よりも、今年よりも、上向きに立てるのが当然!! と思…

続きをよむ

将来性のある売上の出し方

経営者はあたま使ってナンボ!です。   でも、考えるのって、本当に疲れますよね。 一説によると 「頭脳労働は肉体労働の5倍疲れる」 とか。 &nbsp…

続きをよむ

【受付終了】一緒に作りましょう!2018年大人気サロンになる最強の目標計画書

2018年最強の目標計画書、一緒に作りませんか?       2018年は! ・2か月先まで予約待ちのサロンにする ・リピート率を…

続きをよむ

【受付中】大人気サロン作りの心構え 横浜

  大人気サロンになれるかどうかは、心構えで決まります。 それは、心構えによってあなたの行動が変わるからです。 そして結果は行動に比例します。   だ…

続きをよむ