記事を検索する

カードを使えるお店で気を付けたい事。

 

クレジットカードが使えるはお客様にとっては
便利ですが、サロンにとっては手数料が発生するので
ちょっとな・・・と。

 

経営しているので、可能な限り
コスト削減を考えるのは当然。
だから、カード手数料って考えますよね。

 

今日は【手数料】の扱い方について、
考えてみたいと思います。

 

さて、手数料をどうするか?

 

1.全額サロンが負担する
2. お客様負担にする
3.それぞれ半分負担

と、いづれも【誰が負担するのか?】が考えるところですよね。

 

これは、あくまでも私がお客として
サロンに行ったケースの事ですが。

 

「カードのお客様は手数料として5%頂きます」と
言われると、ちょっと「え?」って思ってしまいます。

 

「何で私が負担するの?」って。

 

特に、予約の際に、「クレジットカード使えます」とだけ
書いてあって、手数料についての表記がないサロンは
不愉快な気分になりますね。

 

なので、手数料をお客様負担にする際は、
「別途手数料がかかります」のように
ちゃんと表記しておいてほしいな~と思うのです。

 

クレジット手数料については、どちらが負担してもOKですが、
お客様にご負担いただく場合は、お客様が不快に思わないような
表記、ご案内が大切ですね。

関連記事

サロン集客でリピートを増やす熱狂的ファンのつくり方 成約率10%から50%に、リピート率47%から80%に

サロン集客でリピートを増やす熱狂的ファンのつくり方 無料メルマガ  成約率10%から50%に、リピート率47%から80%に。 >ご登録はこちらから< これは、た…

続きをよむ

最新 サロンセミナー情報 

お客様が熱狂するサロンを作るセミナー ★現在、開催しているセミナーのご案内をしています。 ●現在受付中● 1 ホームページで集客セミナー *ホームページをなんと…

続きをよむ

サロンのお客様を熱狂的ファンにする無料メルマガ

あなたのサロンの熱狂的ファンがどんどん増える! ☆無料メルマガ「熱狂的ファン作り経営の心構え」 熱狂的ファンがいれば、サロン経営は丸ッとすべてうまくいきます!!…

続きをよむ

サロン集客リピートを増やして売上を安定させるトライアルコンサルティング

「トライアルコンサルティング」 *個別コンサルティングにご興味がある方は必ずお読みください*   まず、トライアルコンサルティングで、確認してください…

続きをよむ

サロンのリピートを増やせるサロンオーナーがやっている事

サロンのリピート率が高いサロンと低いサロンはなにが違うのか? サロンのリピーターを増やすのが上手いサロンオーナーとリピーターが増えないサロンオーナーがいます。 …

続きをよむ

ほったらかしのサロンホームページを集客できるホームページに変えるセミナー

すでに、お金は支払っているけどほったらかしになっているサロンホームページを集客できるホームページに変えましょう! こんなサロンオーナーさんへ ・ホームページのお…

続きをよむ

サロン商品が売れるポップの作りの順番

店内ポップは無言で優秀なセールスマンです。販売が苦手、口下手、営業苦手そんなサロンオーナーさんこそポップをうまく活用しましょう!   今日は店内ポップ…

続きをよむ