株式会社ネクステージ会社ロゴ
メニュー

カードを使えるお店で気を付けたい事。

 

クレジットカードが使えるはお客様にとっては
便利ですが、サロンにとっては手数料が発生するので
ちょっとな・・・と。

 

経営しているので、可能な限り
コスト削減を考えるのは当然。
だから、カード手数料って考えますよね。

 

今日は【手数料】の扱い方について、
考えてみたいと思います。

 

さて、手数料をどうするか?

 

1.全額サロンが負担する
2. お客様負担にする
3.それぞれ半分負担

と、いづれも【誰が負担するのか?】が考えるところですよね。

 

これは、あくまでも私がお客として
サロンに行ったケースの事ですが。

 

「カードのお客様は手数料として5%頂きます」と
言われると、ちょっと「え?」って思ってしまいます。

 

「何で私が負担するの?」って。

 

特に、予約の際に、「クレジットカード使えます」とだけ
書いてあって、手数料についての表記がないサロンは
不愉快な気分になりますね。

 

なので、手数料をお客様負担にする際は、
「別途手数料がかかります」のように
ちゃんと表記しておいてほしいな~と思うのです。

 

クレジット手数料については、どちらが負担してもOKですが、
お客様にご負担いただく場合は、お客様が不快に思わないような
表記、ご案内が大切ですね。

関連記事

サロン経営セミナー情報 

サロン経営セミナー情報「熱狂的ファン作り経営を習得して売上、集客に強くなる!」 セミナー一覧  サロン集客 新規予約 SNSとHPの活用  売上とリピート キャ…

続きをよむ

ホームページ集客セミナー

普通のホームページを集客できるホームページへ!   もうWEBが苦手、ホームページから集客できない な~んて言わせません! 今からでも遅くありません!…

続きをよむ

売上アップセミナー キャンペーンの仕掛け方

キャンペーンを成功させて、一気に売上をアップしよう!   こんなサロンオーナーさんにおすすめ ・キャンペーンで一気に売上アップさせたい ・キャンペーン…

続きをよむ

モヤモヤがふっきれた!その理由は・・・

「私って誰の役に立ちたかったの?」   数年、サロン経営をしていると ふと、何をしていいかわからなくなる時、 ありますよね。   今までは自…

続きをよむ

インスタで気になるサロンに行ってみた

インスタみてずっと気になってたサロンに行ってきた!   インスタで集客したいと思うとあれもこれもアップするし、 PRガンガンなることもあるけど。 寛楽…

続きをよむ