株式会社ネクステージ会社ロゴ
メニュー

お客様が絞り込めない時は

お客様を絞り込む

 

0c5f32bc1382e838ef7d9905a3ba2bd3_s

 

これは、集客できる、売上アップ、そして、大人気サロンになる!!には、

絶対にやったほうがいい事なんですよ^^

 

きっと、あなたも何度も聞いたことはあるはずですよね。

中には、何度か絞込みにチャレンジした事もあるオーナーさんも

いらっしゃいますよね。

 

でも、なぜか・・・

 

ピンとこないっ!!!!

 

お客様絞込みするといいよ~っていう理屈はわかる。

でも、な~んか、絞り込みするとお客様が来なくなりそうでできない

はたまた、そこまで絞込みしていないけど、

そこそこお客様来ているから、ま、いいか~となってたり。

 

集客したい、売上あげたい。

だから絞込みはやった方がいいと思っている「あ・な・た」

でも、できないのよね~~と思っている「あ・な・た」

いい方法があります★

 

 

895a3b71917b23923970d5849c76feae_s

実は、私も、絞り込み苦手~だったんですよね。

ホント、その理屈はわかってるけど、実際に書き出してみると

これがなかなかね。

 

「ほんとにこんな人いる??」

 

と思うような、まるっきり自分に都合のいい条件ばかりのお客様像に

なったりして、現実味ゼロ(笑)

 

そして、また、絞込みが苦手なオーナーさんも多くてですね。

なんとか、ターゲット設定をカンタンに楽しくできる方法はないかと

考えたんですよ。

 

そして、たどり着いたのが。

 

「考える順番を変える」

 

どういう事かというと。

 

ちょっとビジネスの仕組みを作るときに考える「基本」思い出してみてください★

仕組み作りの基本は

 

「誰に」「何を」「どうやって」

 

です。

 

そして、ビジネスは「お客様」ありきですよね。

なので、最初に「お客様の絞り込み」をするのが、一般的なんですが。

それでは、どうしても絞込みが難しい!!って方は。

 

この順番を変えて考えてみるといいですよ^^

 

例えば「何を」=「商品・サービス・価値」

あなたが提供する商品・サービスはどんな人の役にたてるのか?

その人の為に、どんな事ができるのか?

 

このあたりをじっくり考えてみる、そしてそのサービスを必要としている人は

具体的に考えると、どんな人なのか?

どんな場面であなたのサービスを必要だな~と感じるか??

 

をイメージしてみると、お客様の顔が浮かんできます。

そこから、絞り込みをしてみるのもいいですよ^^

 

●30日無料メール講座ではお客様絞込みワークシートもついてます。

 

関連記事

人気サロンオーナーになれる人

お客様が予約したい!   と思うときって どんな感情になった時でしょう…

続きをよむ

無料メルマガ 「伸びしろアリアリ~ノ」 配信ログ 6/19~23

読むだけで可能性が広がる!   無料配信サロンオーナー応援メルマガ 「…

続きをよむ

売れ筋商品はこうやって生まれる

売れ筋商品作りの順番   これは、実際に、 池袋妊活サロン「メルティ」…

続きをよむ

とっておきたくなるチラシ

実験してみました   例えば、同じようにポストに入っていても。 よく見…

続きをよむ

伸びフラvol.16 不快にならないポップの書き方のルール

さあ!毎週金曜は メルマガ読者さんのご質問・ご相談にお答えする【伸びしろフライデ…

続きをよむ