株式会社ネクステージ会社ロゴ
メニュー

自宅サロンでも高額メニューが売れるのは

うちのサロンは自宅の一室だから

 

単価アップできない理由で、意外と多いのが。

「うちは自宅の一室で、豪華じゃない」

・うちは自宅だから
・狭いから
・小さなマンションの一室だから
・駅から通い
・建物そのものが古い

だから、あまり高くできない。
と、思い込んでいませんか?

 

確かに、サロンが一等地にあって、
しかも、広さも十分あり、豪華でキレイで。

いかにも「お金かかってますね~~」って内装であれば。

「60分50,000円」と言われても
「まあ、そうよね~」と納得するのもわかるし、
高額設定にしやすいです。

では。

自宅の一室で。
サロンをやっていると、高単価にはできないのでしょうか?

 

お客様が求めているのは?

 

人は自分にとって「価値」がある!と
感じたモノ・事には、例えそれが高額であっても
喜んでお金を払いたいと思う側面があります。

 

お客様は、その価格に見合った価値があれば、
喜んでお支払してくれます。

 

 

お客様にとってその「価値」が
「豪華」さであったり「環境」であれば、
お客様はそれを感じるサロンに通いたいと思うものです。

 

でも、豪華さ、環境、立地ではなくて

「心地よさ」「安心感」「自信」
「効果」「やる気」「生きがい」
「気楽さ」「楽しさ」「信頼感」
「特別感」「優越感」「自分らしさ」

等々、あなたのサロンに通う価値を感じてもらえれば。

高額メニューがあってもOKです^^

 

世の中には、

「え?そんな環境でその価格でやってるの?」と
思うようなサロンがいくつもあります。

 

私もそういうサロンをいくつか知っています。
今でも、記憶に残っているのが。

 

そこは、エステのイメージとは程遠い
年季の入った
木造アパートの一室で。

 

90分35000円のフェイシャルと120分54,000円
ボディマッサージを提供しているサロン。

そこのサロンには。
海外に別荘地をいくつも所有している
マダムたちが足繁く通っていました。

そして、そこのサロンオーナーさんは。
とても堂々としていらっしゃいました。
そのオーナーさんの姿がかっこよかったのを覚えています。

あなたのサロンに通う事で、提供できる価値、
お客様が手に入れる事ができる「バラ色の未来」
どんな未来でしょうか?

 

●無料メール講座「30日で学ぶ!お客様がファンになる大人気サロンの作り方」

 

関連記事

とっておきたくなるチラシ

実験してみました   例えば、同じようにポストに入っていても。 よく見…

続きをよむ

伸びフラvol.16 不快にならないポップの書き方のルール

さあ!毎週金曜は メルマガ読者さんのご質問・ご相談にお答えする【伸びしろフライデ…

続きをよむ

優秀な店内POPの書き方

サロン内に欠かせない「営業の右腕」といえば!   「店内ポップ」 &n…

続きをよむ

お客様の喜びのツボ

お客様に喜んで頂く為に   ちょっとした気遣い、心使いって 嬉しく感じ…

続きをよむ

次回予約の正解

次回予約が入るサロン   人気サロンって、リピート率が高い★ 次回予約…

続きをよむ