株式会社ネクステージ会社ロゴ
メニュー

陥りやすい 罠

いいと思ってサービスしたけど

 

お客様はそう思っていないかもしれません。

 

 

「善意」と思ってやっている事でも
受け手にとっては、重荷になっていたりするかもしれません。

 

私もこの「罠」には陥りやすいのですが(^-^;

 

例えば

「価格設定」

安い方が喜ばれる~って思い込みしている人、結構います。

と、書いている私も「安い方が喜ばれる」と思っている所もあります(^-^;

 

確かに「安い」とい嬉しいけど、
それが全てではないですよね^^

 

「高い」方が嬉しい!安心!満足!という価値観もあります

 

同じものでも敢えて「高い方」を選ぶって人もいますからね^^

 

だから、価格設定する際は「安い」「高い」のどちらの
価値観もあるとわかったうえで、自分のサービスの価値に見合った
価格設定をするのがおすすめです。

 

 

それと、陥りやすいもう1つの罠は。

 

 

「過剰なサービス!!」

 

正規の内容だと、90分で終わるところを。
ついつい延長したり、良かれと思ってメニューをプラスしたり。
しかも「無料」で。

 

お客様としては、嬉しい限りかもしれませんが、
負担に感じるお客様もいらっしゃるかもしれません。

 

「これくらいなら~」
「せっかくずっと通ってきてくださっているから」
「利益度外視で~~」

と、「情」に任せてついついやってしまうのも、とってもよくわかります。

私がそのタイプなので(笑)

 

でも、それでいろいろな不平等が生まれたり、
誤解を招いてしまう事もありました。

 

そんな経験から、罠にはまらないようにするには。

 

 

 

「ケジメ」をつける

 

 

「ケジメをつける」って、ちょっと怖い感じしますね(笑)

 

でも、大切だと思いませんか?

立場に合わせて「ケジメ」をつける事って。

 

無料メール講座「30日で学ぶ!お客様がファンになる大人気サロンの作り方」のご登録はこちら

 

関連記事

お客様の喜びのツボ

お客様に喜んで頂く為に   ちょっとした気遣い、心使いって 嬉しく感じ…

続きをよむ

お客様を大切にするとは?

お客様を大切にする   というのは当然の事^^   だから、…

続きをよむ

陥りやすい 罠

いいと思ってサービスしたけど   お客様はそう思っていないかもしれませ…

続きをよむ

欲しいものが欲しいだけ

人って我ままですから   自分が欲しい時に欲しいものが欲しいんです。 …

続きをよむ