株式会社ネクステージ会社ロゴ
メニュー

アフターフォローってこういう事かしら?

 

お客様との関係性を深める

 

人は接触回数が多いと、
やっぱり「親しみ」を感じるものですよね^^

なので、お客様との関係性を深めていきたいと思う場合は
なにかしらの方法で、お客様との接触頻度を増やすことをお勧めします。

 

「何かしらの接触頻度」と言ったのは。

 

お客様と接触する方法としては。

 

1.会う・・・これは、最強ですよね!
2.声、動画・・・これも、直接的ではないですが、効果的!
3.WEBを使う・・ブログ更新、メール、ライン等でお知らせする
4.郵送・・・ハガキ、グリーティング、ニュースレター セールスレター

 

ちょっと話は変わります。

 

リピート率をアップする為には、「アフターフォロー」は大切。
と言われますが・・

 

私は、どうも「リピート率アップの為のアフターフォローする」という
考えにしっくりこない。
リピートの為って・・・なんか、ね。
サロンの勝手って感じがして(^-^;ちょっとずるい。
 


 

それに、アフターフォローをしなくても、
リピートされるサロンはされるし、
どんなにアフターフォローしても、
リピートされないサロンはされない。

 

そんな事実を見ると、「アフターフォローって???」となり、
その意味をずっと考えていたのですが。

 

これって、サロン側がお客様とどんな関係を築いていきたいか?
よるのかと思います。

 

例えば。

人と仲良くなる方法は人によって違いますよね^^
それと同じかな~って。

 

ある人は、頻繁に連絡する事で、関係を深めていきたいと思う。
また、ある人は、特に連絡することなく、何か用事があるときだけ
連絡をとるけど、それでもちゃんと関係を深める事もできる。

 

年に1~2回しか会わないけど、
連絡すると、違和感なく会う事できる。

 

って、お友達との関係作りと同じようには
いかないって思うかもしれませんが。

 

なんだか、その人の人間関係の作り方が
そのまま出るのが「アフターフォロー」なのかしら~って思います。

 

あなたは「アフターフォロー」、どう思いますか?

 

●メルマガのご登録はこちらから
無料メール講座「30日で学ぶ!お客様がファンになる大人気サロンの作り方」

 
 

関連記事

伸びフラvol.16 不快にならないポップの書き方のルール

さあ!毎週金曜は メルマガ読者さんのご質問・ご相談にお答えする【伸びしろフライデ…

続きをよむ

優秀な店内POPの書き方

サロン内に欠かせない「営業の右腕」といえば!   「店内ポップ」 &n…

続きをよむ

お客様の喜びのツボ

お客様に喜んで頂く為に   ちょっとした気遣い、心使いって 嬉しく感じ…

続きをよむ

次回予約の正解

次回予約が入るサロン   人気サロンって、リピート率が高い★ 次回予約…

続きをよむ

ファン作りに欠かせない事

ファンを増やすには   お客様に愛される事。 ですが★ その前、とって…

続きをよむ