株式会社ネクステージ会社ロゴ
メニュー

再来店を促すためには

お客様に

 

「覚えておいてもらう」

 

再来店・リピート率をアップするには、
様々な条件が必要ですが。

何はともあれ、大切なのは
「覚えておいてもらう」事。

 

その為には、「インパクト」が必要。
何かしら、お客様の記憶に残る為の工夫が必要ですよね^^

 

そんな記憶に残るインパクトが体験をしたので
シェアしますね!

 

先日、広島に帰省した時。

 

どうしてもネイルサロンに行きたくなり
ホットペッパーで探して予約したネイルサロン。

サロンに行くのは慣れている私ですが。

いつまでたっても「初めて行くサロン」はちょっと緊張するものですね^^

 

そんなちょっとした緊張感もありましたが、
ネイリストさんがとても会話も上手な事もあり、
楽しい雰囲気の中、ネイル終了★

 

それから、3日後。

 

自宅のポストに。
ネイルサロンから手書きのお葉書が届いていました。

嬉しいのは、その時の会話の事や、私のネイルデザインの事が
書いてあるところ。

 

 

ここは、個人サロンではなく、
西日本にいくつも店舗展開しているネイルサロン。
1日に来店するお客様の数も決して少なくないと思いますが、

 

こうやって1人1人に書いてくれてるのね~と思うと。
心がこもっている事が伝わってきます。

 

仕事柄、サロンにはよく行きますが、
手書きで、お礼のハガキをいただいたのは
久しぶりでした★

 

なんとなく、心がほっとします。

 

広島に規制した時は、また、行ってみようと思います!

 

こんな風に「心のこもった手書き」のメッセージは
記憶に残ります。

 

最近はメール、メッセンジャー、LINEと、
デジタルなコミュニケーションが主流。

 

確かに、手書きに比べると手間もコストも時間も。
短縮できて、便利です。

 

だからこそ、「心のこもった手書き」は、
「覚えておいてもらう」には、効果的です。

 

追記)
20%OFFの期限には行けないのが残念(^-^;

 

●無料メール講座「30日で学ぶ お客様がファンになる大人気サロンの作り方」ご登録はこちら

 

関連記事

伸びフラvol.16 不快にならないポップの書き方のルール

さあ!毎週金曜は メルマガ読者さんのご質問・ご相談にお答えする【伸びしろフライデ…

続きをよむ

優秀な店内POPの書き方

サロン内に欠かせない「営業の右腕」といえば!   「店内ポップ」 &n…

続きをよむ

お客様の喜びのツボ

お客様に喜んで頂く為に   ちょっとした気遣い、心使いって 嬉しく感じ…

続きをよむ

次回予約の正解

次回予約が入るサロン   人気サロンって、リピート率が高い★ 次回予約…

続きをよむ

ファン作りに欠かせない事

ファンを増やすには   お客様に愛される事。 ですが★ その前、とって…

続きをよむ