株式会社ネクステージ会社ロゴ
メニュー

売上をあげるもう一つの考え方

売上あげるには

 

1 数を増やす
(PR、メニュー、人数、来店頻度、商品数)
2 単価を上げる

と、とてもシンプル。

 

でも、実は、もう1つあるんですよ~~~。

それは・・・・

 

 

 

3 数を減らす

 

例えば、
メニュー数を減らして、絞り込みをかける。

 

自分のサロンは何屋なのかをハッキリさせるくらい
メニュー数を絞り込む。

 

例えば、PRの方法。

あれもこれもとやっているけど、
反響がある媒体と、あまり見込めない媒体もありますよね。

 

で、あれば!

 

あまり見込めない媒体は、思い切ってやめる。

 

売上アップするとなると、
どうしても「増やす」ことを考えてしまいがちですが。

 

その前に「減らす」「やめる」事を考えてみると。

もっとシンプルに売上アップの方法が見つかりますよ^^

 

●メルマガのご登録はこちらから
無料メール講座「30日で学ぶ!お客様がファンになる大人気サロンの作り方」

 

関連記事

カードを使えるお店で気を付けたい事。

  クレジットカードが使えるはお客様にとっては 便利ですが、サロンにとっては手数料が発生するので ちょっとな・・・と。   経営しているので…

続きをよむ

優秀な店内POPの書き方

サロン内に欠かせない「営業の右腕」といえば!   「店内ポップ」   エステサロンに限らず、 様々なところで「店内ポップ」を目にしますよね。…

続きをよむ

資格と売上の関係

もっと売上を上げたい!   そう思ったときに 「自分の技術がまだまだだからかしら・・・」 と、思うオーナーさんも少なくありません。   そう…

続きをよむ

売れる!商品ディスプレイ

商品を売るには!   トーク力を磨くことも大切ですが・・・   トークが苦手ってオーナーさんは 少なくないし、また、施術終わって、それから …

続きをよむ

販売が苦手でも回数券が売れる方法

  サロンオーナーさんの中には 「口下手で、売れません」 「セールスするのが苦手」 と、商品をおすすめしたり、チケット販売するのに 抵抗を持っている方…

続きをよむ