株式会社ネクステージ会社ロゴ
メニュー

売上をあげるもう一つの考え方

売上あげるには

 

1 数を増やす
(PR、メニュー、人数、来店頻度、商品数)
2 単価を上げる

と、とてもシンプル。

 

でも、実は、もう1つあるんですよ~~~。

それは・・・・

 

 

 

3 数を減らす

 

例えば、
メニュー数を減らして、絞り込みをかける。

 

自分のサロンは何屋なのかをハッキリさせるくらい
メニュー数を絞り込む。

 

例えば、PRの方法。

あれもこれもとやっているけど、
反響がある媒体と、あまり見込めない媒体もありますよね。

 

で、あれば!

 

あまり見込めない媒体は、思い切ってやめる。

 

売上アップするとなると、
どうしても「増やす」ことを考えてしまいがちですが。

 

その前に「減らす」「やめる」事を考えてみると。

もっとシンプルに売上アップの方法が見つかりますよ^^

 

●メルマガのご登録はこちらから
無料メール講座「30日で学ぶ!お客様がファンになる大人気サロンの作り方」

 

関連記事

伸びフラvol.16 不快にならないポップの書き方のルール

さあ!毎週金曜は メルマガ読者さんのご質問・ご相談にお答えする【伸びしろフライデ…

続きをよむ

優秀な店内POPの書き方

サロン内に欠かせない「営業の右腕」といえば!   「店内ポップ」 &n…

続きをよむ

お客様の喜びのツボ

お客様に喜んで頂く為に   ちょっとした気遣い、心使いって 嬉しく感じ…

続きをよむ

次回予約の正解

次回予約が入るサロン   人気サロンって、リピート率が高い★ 次回予約…

続きをよむ

ファン作りに欠かせない事

ファンを増やすには   お客様に愛される事。 ですが★ その前、とって…

続きをよむ