株式会社ネクステージ会社ロゴ
メニュー

年に1度のメニュー整理のススメ


1年に一度はメニューを整理しましょう!

 

何年もサロンをやっていると、
メニューがどんどん増えていきます。

そんないつの間にか増えたメニューの中には。
1年間、1回も予約が入らないかったメニューって
ありませんか?

もし、あったら。
そのメニューは思い切って終了しちゃいましょう!

サロンにとってメニューは商品でもあり、
また、お客様に価値を伝える為の
手段であり、そして、売上に直結する大切なモノです。

その大切なモノだからこそ、
1年に1回は「本当に必要かしら?」と
考えて、見直してみる

そして、必要ないと思ったメニューは、
思い切って終了する。

これね、断捨離と同じ。

売上が低迷しているサロンって、
かなりの確率でメニューが古いんです。

「もしかしたら、このメニューがいいっていう
お客様もいるかもしれないし・・・」と根拠のない期待を
してしまって、メニュー表から消せない!!

だから、どんどん古いメニューが溜まってくる!!

古いっていうのは、技術とか知識とか商品の質って
ことではなくて。

メニューそのもののエネルギーというかですね。
パワーが弱ってるというか。

そういうメニューがあるサロンは、
お店のエネルギーも弱いから、お客様を引き寄せられない。

だから、大人気サロンになろうと思ったら!
1年に1回、メニューの見直し、おすすめです。

関連記事

年に1度のメニュー整理のススメ

1年に一度はメニューを整理しましょう!   何年もサロンをやっていると、 メニューがどんどん増えていきます。 そんないつの間にか増えたメニューの中には…

続きをよむ

メニューネーミングの役割

なぜ、メニューに入れたがる?   いつも思うのですが、 何故、エステのメニュー名には 【リンパ~~~】 【ラジオ派~~】 【フラッシュ~】 【エンダモ…

続きをよむ

今すぐ、売れるメニューが作りたい

  あなたのサロンで一番売れているのはどのメニュー?   売れるメニューを作る方法はいくつもありますが。 今すぐ、売れるメニューを作りたいと…

続きをよむ

思わず買ってしまうストーリーの作り方

人には、それぞれ「定番」があります       例えば、パスタならこのお店、パンケーキならあのお店、ワインなら○○産、野菜なら○○…

続きをよむ

成功の前触れ

成功の前触れはある日突然やってくる!       先月、クライアントのMさんと新しいメニュー作りのミーティングをしていた時の事。 …

続きをよむ