記事を検索する

アレがきっかけで、また通い始めました。

「オカレポで紹介したいから写真とっていい?」
「オカレポって、あ、お菓子のレポートっすか?」
「あ、それもいいね!!って、違いますよ~~!
オカザキレポートの略ですよ~」
「ハハハ~~~~~!」

 

と、豪快に笑って、気さくな会話ができるのが
今年15周年を迎えたバチカのtakakoさん。

私、バチカを知ったのが13年くらい前で。

 

その頃から、まつげパーマ(まつP)通ってましたが。
途中で、まつエクに浮気して、他のお店に通ってまして。
当分、バチカはお休みしてたのですが!!

 

お休みしている間も、
おハガキ送ってくれたりしてて。

 

そのたびに、「あ~ごめんね~。今、まつエクで・・」
な~んて気にはなっていたものの。

 

やっぱり。

時代はまつエクよ~~!ってことで。
まつエクに行ってましたが・・・

 

どうやら、私は飽きっぽいところがあるようで。

 

まつエクも十分堪能したあたりで、
やっぱりまつPがいいな~って思っていたところ!

 

ちょうど、インスタでtakakoさんを見つけて^^
まあ、とにかくtakakoさんのインスタが面白くて!

 

いつも見てて、ふと気が付いた!!
「あ、そうか~まつPなら、バチカ行けばいいんじゃん!」

 

でも、もう、当分ご無沙汰してるから
行きにくいな~~~・・・
もしかしたら、
お店やってないかもしれないし。。。
まつPやってないかもしれないし・・・。

 

と、思いつつも、
インスタのDMに。

 

「ご無沙汰しています。オカザキです。
まつP、予約したいのですが・・・」

と、控えめテイストでメッセ―ジしたら!

「あれ~!オカザキさんってあの岡崎さん!!」

 

と、いつものtakakoさんテンションで
メッセージがあり、そこから、まつP復活!!

 

これ、昨年の夏あたりの出来事です。

 

昔と変わらず、サロンやっててくれてよかった~~!
思いました。

 

15周年、すごいですよね~^^

バチカって、この時代に、
HPないんですよ~~!!

もう、びっくり!FBもブログも。
実は、インスタも特にお店のPRの為ではなくて
takakoさん曰く、
「もうさ、日記みたいなもんよ、インスタ(笑)」
だそうです!!

 

長く続くサロンって、色々、方法論がありますが。
やっぱり最後は「お人柄」かな~と思います。

 

takakoさん、めっちゃ面白い!!

正義感強い!!
商売っ気なし!!
もう、ずっと笑いっぱなし(笑)
こんなサロン、他にはないよね~っていつも思います。

 

自分らしく~って言葉が通用しないくらい
まんまのtakakoさんが、大好きだわ★

 

★takakoさんのインスタ
https://www.instagram.com/ichicavachica/?hl=ja

 

 

 

関連記事

サロン集客でリピートを増やす熱狂的ファンのつくり方 成約率10%から50%に、リピート率47%から80%に

サロン集客でリピートを増やす熱狂的ファンのつくり方 無料メルマガ  成約率10%から50%に、リピート率47%から80%に。 >ご登録はこちらから< これは、た…

続きをよむ

最新 サロンセミナー情報 

お客様が熱狂するサロンを作るセミナー ★現在、開催しているセミナーのご案内をしています。 ●現在受付中● 1 ホームページで集客セミナー *ホームページをなんと…

続きをよむ

サロンのお客様を熱狂的ファンにする無料メルマガ

あなたのサロンの熱狂的ファンがどんどん増える! ☆無料メルマガ「熱狂的ファン作り経営の心構え」 熱狂的ファンがいれば、サロン経営は丸ッとすべてうまくいきます!!…

続きをよむ

サロン集客リピートを増やして売上を安定させるトライアルコンサルティング

「トライアルコンサルティング」 *個別コンサルティングにご興味がある方は必ずお読みください*   まず、トライアルコンサルティングで、確認してください…

続きをよむ

サロンのリピートを増やせるサロンオーナーがやっている事

サロンのリピート率が高いサロンと低いサロンはなにが違うのか? サロンのリピーターを増やすのが上手いサロンオーナーとリピーターが増えないサロンオーナーがいます。 …

続きをよむ

ほったらかしのサロンホームページを集客できるホームページに変えるセミナー

すでに、お金は支払っているけどほったらかしになっているサロンホームページを集客できるホームページに変えましょう! こんなサロンオーナーさんへ ・ホームページのお…

続きをよむ

サロン商品が売れるポップの作りの順番

店内ポップは無言で優秀なセールスマンです。販売が苦手、口下手、営業苦手そんなサロンオーナーさんこそポップをうまく活用しましょう!   今日は店内ポップ…

続きをよむ