株式会社ネクステージ会社ロゴ
メニュー

欲しいものが欲しいだけ

人って我ままですから

 

自分が欲しい時に欲しいものが欲しいんです。

 

どんなに有名なブランドバックだったとしても
どんなに高価な宝石だとしても~
自分が欲しいものじゃなければ、もらってもさほど、嬉しくない!

あ、でも、高価な宝石だったらそれはそれで嬉しいか~(笑)

 

 

こんなシンプルな事が、ビジネスとなるとなんだかとても難しくなる(^-^;

構えちゃうからですかね。

 

「大切な人に喜んでもらいたくて欲しがっていたアレを買いにく」

「大好きな人の笑顔がみたくて一生懸命頑張る」

「お世話になった人に感謝を伝えたくて思いを込めて手紙を書く」

 

こういう事は、今までやってきてますよね、あなたも私も。

だからね、できるはずなんです。
欲しいものをちゃんと届けるって事。

 

ビジネスって、ただこの対象者が「まだ見ぬ人」に変わるだけの事。

 

「まだ見ぬ人」って、「他人」の事ですからね。

 

 

だから、難しいし構えてしまうんですよね。

まだ見ぬ人に、大切な人と同じような愛情や思いを馳せるってね・・・
なかなか難しそうじゃないですか。

でも、「他人」に伝える事ができて、初めてビジネスは成立します。

 

 

だから、その難しそうな「他人」に思いを馳せる為に!
やってみて欲しいのが。

 

あなたのお客様を一人だけ浮かべる。

 

すでに、お客様がいらっしゃるサロンであれば、その中から
「この人!」と思える人を1人思い浮かべてみる。

 

もし、これからサロンをオープンするので、まだお客様にお会いした事がないオーナーさんは。
架空のお客様を一人、思い浮かべてみてください。

 

その人を好き好き大好き~~!と思えるくらいまで、
もう、暑っ苦しいって自分で思うくらいまで。
具体的に思い浮かべてみてください。

 

これが、よく言われる「お客様の絞り込み」ですから^^

だから、きっとあなたにもできますよ。

「お客様の絞り込み」

 

***********************

大人気サロンのすべては「仕組み作り」で決まります。
★仕組み作りの基礎が学べる お客様の絞り込みがスラスラできるワークシート付♪
無料メール講座「30日で学ぶ!お客様がファンになる大人気サロンの作り方」

 

関連記事

お客様の喜びのツボ

お客様に喜んで頂く為に   ちょっとした気遣い、心使いって 嬉しく感じ…

続きをよむ

お客様を大切にするとは?

お客様を大切にする   というのは当然の事^^   だから、…

続きをよむ

陥りやすい 罠

いいと思ってサービスしたけど   お客様はそう思っていないかもしれませ…

続きをよむ

欲しいものが欲しいだけ

人って我ままですから   自分が欲しい時に欲しいものが欲しいんです。 …

続きをよむ