株式会社ネクステージ会社ロゴ
メニュー

価格設定、悩みますよね。

「お気持ちで決めてください」

3316c7145f3e3ee3d4d890fee69f17b8_s

 

以前、友人に紹介して頂いたヘアサロンには

あるはずのものがなかったんです。

 

それは・・・・

 

「料金が決まっていない!」

 

カットも、パーマも、トリートメントも、カラーリングも、ヘッドスパも!

そこのヘアサロンはとにかく価格が決まっていないんです。

 

では、どうなっていたかというと。

料金は、お客様が決めるというシステムのヘアサロン。

 

サロンに行くときは、当たり前ですが消費者気分だから

「それ、高いんじない?」とか「安いじゃん!」とか

お店が設定した価格に対して、好き勝手言っているけど、

いざ、「お気持ちで決めてください」と言われると・・・

 

なかなか難しいもんですね。

 

その時は、カットをしてもらって、仕上がりはなかなかよかったんですね。

だから、いくらをお支払すればいいか、悩みましたね。。。

 

あまり安いのもなんだし、他の人はいくら払っているのか気になるし。

やはり、価格は決まっていた方がラクだな~と思いました。

で、私は、結局、いくら支払ったかというと。

 

5,000円

 

どうしてかというと。

今までカットで支払っている金額を平均するとそれくらいだったので、

5000円にしたのですが、もし、紹介してもらったときに

「カット7000円だよ、でも、上手だから~」と言われてたら、

きっと私は、気持ちよく「7000円」を支払ったと思います。

 

この体験から、価格はあってないようなものだな~と実感しました。

「いくらが妥当なのか?」

サロンメニューの価格設定は悩みどころですよね。

 

たぶん、この正解は永遠にわからないのかもしれませんね。

だからこそ。

 

今、あなたが思う価格を、堂々と自信をもって設定すればいいんですよ^^

そして、「なんかちがうな~」と、感じたら。

その時は、変えればいいのです。

関連記事

人気サロンオーナーになれる人

お客様が予約したい!   と思うときって どんな感情になった時でしょう…

続きをよむ

無料メルマガ 「伸びしろアリアリ~ノ」 配信ログ 6/19~23

読むだけで可能性が広がる!   無料配信サロンオーナー応援メルマガ 「…

続きをよむ

売れ筋商品はこうやって生まれる

売れ筋商品作りの順番   これは、実際に、 池袋妊活サロン「メルティ」…

続きをよむ

とっておきたくなるチラシ

実験してみました   例えば、同じようにポストに入っていても。 よく見…

続きをよむ

伸びフラvol.16 不快にならないポップの書き方のルール

さあ!毎週金曜は メルマガ読者さんのご質問・ご相談にお答えする【伸びしろフライデ…

続きをよむ