株式会社ネクステージ会社ロゴ
メニュー

価格設定、悩みますよね。

「お気持ちで決めてください」

3316c7145f3e3ee3d4d890fee69f17b8_s

 

以前、友人に紹介して頂いたヘアサロンには

あるはずのものがなかったんです。

 

それは・・・・

 

「料金が決まっていない!」

 

カットも、パーマも、トリートメントも、カラーリングも、ヘッドスパも!

そこのヘアサロンはとにかく価格が決まっていないんです。

 

では、どうなっていたかというと。

料金は、お客様が決めるというシステムのヘアサロン。

 

サロンに行くときは、当たり前ですが消費者気分だから

「それ、高いんじない?」とか「安いじゃん!」とか

お店が設定した価格に対して、好き勝手言っているけど、

いざ、「お気持ちで決めてください」と言われると・・・

 

なかなか難しいもんですね。

 

その時は、カットをしてもらって、仕上がりはなかなかよかったんですね。

だから、いくらをお支払すればいいか、悩みましたね。。。

 

あまり安いのもなんだし、他の人はいくら払っているのか気になるし。

やはり、価格は決まっていた方がラクだな~と思いました。

で、私は、結局、いくら支払ったかというと。

 

5,000円

 

どうしてかというと。

今までカットで支払っている金額を平均するとそれくらいだったので、

5000円にしたのですが、もし、紹介してもらったときに

「カット7000円だよ、でも、上手だから~」と言われてたら、

きっと私は、気持ちよく「7000円」を支払ったと思います。

 

この体験から、価格はあってないようなものだな~と実感しました。

「いくらが妥当なのか?」

サロンメニューの価格設定は悩みどころですよね。

 

たぶん、この正解は永遠にわからないのかもしれませんね。

だからこそ。

 

今、あなたが思う価格を、堂々と自信をもって設定すればいいんですよ^^

そして、「なんかちがうな~」と、感じたら。

その時は、変えればいいのです。

関連記事

自宅サロンでも高額メニューが売れるのは

うちのサロンは自宅の一室だから   単価アップできない理由で、意外と多いのが。 「うちは自宅の一室で、豪華じゃない」 ・うちは自宅だから ・狭いから …

続きをよむ

お客様が長続きしない理由

どうもうちのサロンはお客様が長続きしない。 アフタ―フォローが足りないのかしら?   と、長続きしない、リピート率が低いと思うと。 次回割引や、ポイン…

続きをよむ

高いわねと言われた時の対処法

こんな時、ちょっと躊躇しませんか?   お客様に、「それ、おいくらですか?」と 聞かれて。 「これは、○○円です」と、お答えした時に。 「高いわね~」…

続きをよむ

安売りしないために

高いと売れない   と、思っていると。 価格設定を安くしてしまいがち。   でも、安くしてしまうと、 売上も上がりにくくなる・・・・ って、…

続きをよむ

え?200万!?高額メニューの作り方

一気に売上あげたい~と思ったら!     高額メニューがあるといいですね。   高額メニューとは、 あなたのサロンてできる超超超最…

続きをよむ