株式会社ネクステージ会社ロゴ
メニュー

お金の巡りがよくなる!隙間時間の見つけ方

時は金なりというように

 

お金の巡りがいい人は時間の使い方も上手です。

 

 

時間の使い方が上手というのは、
バラ色の未来になる為に。

より多くの時間を使えるってこと。

 

なので、スケジュールをタイトにするとか、
仕事ばかりするとか
仕事をこなすってことだけではなくて。

 

ちゃんと自分の為に休む時間を作ったり、
家族や大切な人のための時間が持てたり、
集中できる時間を作ることがうまい人の事だと思います。

 

世間には「時間管理」に関する書籍、セミナー、アプリ等々。
豊富にありますよね^^

 

私も、時間の使い方が下手だな~と感じていたので、
それらのセミナーに行ったり、アプリをインスト―ルしてみたり。

 

バーチカルスケジュール帳を使ってみたりしたのですが。

 

どれも、しっくりこず(^-^;

 

そんな時、お世話になっている人からとある方法を教えてもらいました。

 

それが。

「昨日日記」

 

一般的に日記は、その日の終わりに1日を振り返って、
今日の出来事、思い、感じた事を記すというものですが。

 

昨日日記とは、その名の通り、1日の終わりに書くのではなくて、
翌日に書くというもの。この翌日に書くのがポイント★

 

どうして翌日に書くといいかというと。

 

そもそも時間を上手に使うためには、
自分がどんな風に1日をすごしているかを知る」
事が大切だからです。

 

これ、目的地に向かう時の地図を読むのと同じで
まず、確認するのは「現在地」ですよね^^

 

それと同じで、
時間の場合、現在地とは、「自分の時間の使い方を知る」という事。

 

この昨日日記は、自分の時間の使い方を知るのに、絶大なる効果を発揮してくれます。

 

実際に、私も1か月ほど、昨日日記を付けてみました。

 

まあ、昨日のことなんて覚えていない事もあるのですが、
それでも、頑張ってつけていると。
そのうち、ある共通点がある事がわかってきました。

 

その共通点とは。
覚えていない=記憶に残らないような時間
「無駄な時間」だという事。

 

人って、印象のある事や、集中していた時間、何かを達成した時間って
覚えているものですから。

 

そこで。

お金が巡ってくるような「隙間時間」を見つけたいと思ったら!

 

いきなり「やることリスト」を書き出したり、「●時~あれをする」など、
スケジュールプランを立てるのではなくて。

 

「昨日日記」をつけて、自分の時間の使い方を把握して、
自分の「時間の使い方パターン」を知る事から始めてみませんか?

 

そうすると、おのずと時間管理が上手くなりますから☆

 

ちなみに。

私の場合は、昨日日記をつけて、愕然としたのは・・・

 

自分が思っている以上に「テレビ」を見てる時間が多かったんですよ!!
なので、思い切って「テレビ」を捨てました(^.^)/~~~

 

そしたら、時間の使い方が変わって、
気がついたら♪

 

お金の巡りがよくなっていました!

「昨日日記」侮れません(^^♪

 

昨日日記のつけ方は自由です。

「さて、昨日は朝起きて~あれして、これして、
で、何時に寝たかしら?」と、振り返りながら
書き出してみてくださいね。

*1つだけ守ってもらいたい事
それは、必ず、翌日に書く事です。

昨日日記の目的は何気なく過ごしている自分のパターンを把握するための日記なので、
「忘れないうち~」とつけていると、何気なく過ごせなくなるのと、
なによりも、つけるのが面倒になりますから

 

★隙間時間に取り組んでみてください★
●無料メール講座「30日で学ぶ お客様がファンになる大人気サロンの作り方」

 

関連記事

サロン集客は難しいに決まってる

SNSで集客できる ブログで集客できる クーポンだせば集客できる お金をかければ集客できる!!     ○○すれば、割と簡単に「集客できる」…

続きをよむ

落ち込まないための心構え

頑張っている割には、結果がでない時って 正直、落ち込みますよね。     特に、結構頑張っているなと自覚していたり、 気持ちだけじゃなくて「…

続きをよむ

起業は誰でもできるけど

  女性起業、サロン起業、SNS起業、1人起業、ママ起業・・・ と○○起業が何かと流行っているような。   どんな風に起業するかは その人の…

続きをよむ

そのSEO対策ちょっと待った!

「SEO対策しましょう! 検索で上位表示されるので、新規集客が有利になります」   こう言われるとついつい「じゃ、お願いします」と 言いたくなるかもし…

続きをよむ

人気サロン作りをもっと楽しむ方法 1

「楽しい」と「楽しむ」は違いますね^^ そして、人気サロンオーナーは【楽しむ】のが上手★ 仕事に集中しよう!と思っても、なかなか前に 進めない時期もありますよね…

続きをよむ