株式会社ネクステージ会社ロゴ
メニュー

スムーズに単価アップする方法

単価アップしたいと思ったときは

 

e29672df4875e59ec1ffd246f62005f5_s

価格を決めたときは、「よし、これで行こう」と思っていたものの。

キャリアを積めば積むほど「なんか、安いような・・・」そんな気がしてくることってありますよね。

 

だから、「単価アップしたいな」と考える。

 

「なんか安ような気がする」と思うのは、起業当初よりも自分に自信がついている証拠です。

あなたが提供するサービスには「価値がある!」と自信が持てた時に「単価アップ」したくなります。

 

なので、そう思ったときは迷わず「単価アップ」しましょう★

 

その際に、気になるのは今のお客様にどんな風にアナウンスすればいいかってこと。

できれば単価アップを受け入れてほしいですよね。

 

そうはいっても、価格が上がったら離れてしまうお客様もいるかもしれない。。。そんな不安もよぎると思いますが・・・

 

現実には離れていくお客様もいらっしゃると思うので、それは想定した上で、でも、スムーズに行う為には。

 

1.期限を決める・・・いつから価格アップするのかを決める

(経験上、2か月前くらいがベストです)

2.   お客様に単価アップの理由と時期をアナウンスする

(単価アップする事でお客様にもたらされるメリットを考えてみましょう!)

 

この2つをちゃんと行えば、スムーズに単価アップできます。

 

そして、スムーズに単価アップするには「整合性」が大切です。その「整合性」を図るためには、

「お客様も納得する理由」は必須!

詳しい事は、関連記事【お客様も納得する!単価アップの理由の見つけ方】をお読みください★

 

●価格設定の事も含め30日で大人気サロンの作りの基本が学べます

関連記事

適正価格を決めるコツ

価格設定って悩みますよね?     そんな価格設定ですが、 あなたはサービスの価格をいつ決めますか?   「何時?」というのはです…

続きをよむ

単価アップできないほんとの理由

    単価アップしたい! でも、価格上げてホントにお客様が満足してくれるかしら?   単価アップできない理由として、多いのは。 …

続きをよむ

自宅サロンでも高額メニューが売れるのは

うちのサロンは自宅の一室だから   単価アップできない理由で、意外と多いのが。 「うちは自宅の一室で、豪華じゃない」 ・うちは自宅だから ・狭いから …

続きをよむ

お客様が長続きしない理由

どうもうちのサロンはお客様が長続きしない。 アフタ―フォローが足りないのかしら?   と、長続きしない、リピート率が低いと思うと。 次回割引や、ポイン…

続きをよむ

高いわねと言われた時の対処法

こんな時、ちょっと躊躇しませんか?   お客様に、「それ、おいくらですか?」と 聞かれて。 「これは、○○円です」と、お答えした時に。 「高いわね~」…

続きをよむ