株式会社ネクステージ会社ロゴ
メニュー

適正価格を決めるコツ

価格設定って悩みますよね?

 

 

そんな価格設定ですが、
あなたはサービスの価格をいつ決めますか?

 

「何時?」というのはですね・・・

 

例えば、今度、新しいコースメニューを作ろうと思ったとき。
コース内容決めて、時間決めて。
そのあとに「さて、これ、いくらにするか?」
と、決めますか?

 

それとも、
コース内容決めて、時間決めて・・・・
それから、このコースの良さや価値、
お客様へのメリット、サロンのコスト、他のメニューとのバランスを考えて!!

 

もう、これ以上、決める事ないな~ってくらい考えて!!

最後の最後に、決めますか?

 

上手く行く価格設定のタイミングは。

「最後」です。

 

何かと、早めに決めたくなる「価格」ですが^^
慌てず、騒がず、落ち着いて。

 

本当に、このサービスには、

 

・どんな価値があるのか?そのサービスを提供するまでに、
・あなたはどれくらいのことをやってきているのか?
・自分のサロンの他メニューとのバランスはどうなのか?

 

せめて、これくらいの事をじっくり考えてから、
決めるといいですね。

 

間違っても、「安い方がお客様が喜ぶ」という
大きな勘違には気をつけてくださいね~~~~!!

 

安売りしないために

関連記事

適正価格を決めるコツ

価格設定って悩みますよね?     そんな価格設定ですが、 あなたはサービスの価格をいつ決めますか?   「何時?」というのはです…

続きをよむ

単価アップできないほんとの理由

    単価アップしたい! でも、価格上げてホントにお客様が満足してくれるかしら?   単価アップできない理由として、多いのは。 …

続きをよむ

自宅サロンでも高額メニューが売れるのは

うちのサロンは自宅の一室だから   単価アップできない理由で、意外と多いのが。 「うちは自宅の一室で、豪華じゃない」 ・うちは自宅だから ・狭いから …

続きをよむ

お客様が長続きしない理由

どうもうちのサロンはお客様が長続きしない。 アフタ―フォローが足りないのかしら?   と、長続きしない、リピート率が低いと思うと。 次回割引や、ポイン…

続きをよむ

高いわねと言われた時の対処法

こんな時、ちょっと躊躇しませんか?   お客様に、「それ、おいくらですか?」と 聞かれて。 「これは、○○円です」と、お答えした時に。 「高いわね~」…

続きをよむ